ご利用案内
TOP>> はじめての方へ>> 2018年度後期 RECコミュニティカレッジ特別講演会

2018年度後期 RECコミュニティカレッジ特別講演会


 琵琶湖の水を京都市内に運んでいる琵琶湖疏水。その建設工事はおよそ130年前、明治維新で衰退の危機にあった京都の街を再生させるための大土木事業として進められました。多くの困難を伴いながらも、最新の土木技術を使うなどして完成にこぎつけます。工事における困難とその成果・意義について御紹介するとともに、完成した琵琶湖疏水を市民がどのように利用してきたのかを見ながら、130年間の京都市の歩みを振り返りたいと思います。