ご利用案内
TOP>> はじめての方へ>> 京都信用保証協会提供 龍谷講座/伏見連続講座

京都信用保証協会提供 龍谷講座/伏見連続講座


 中小企業は、地域経済を支え、ひいては日本経済を支える重要な存在です。
 その中小企業が、経営者の高齢化と経営者難から、事業承継という問題に直面しています。優良企業の伝承に向けて事業承継を急がないと、地域の衰退とともに日本の産業基盤は劣化していきます。
 事業承継にはどのような課題があり、その課題をどのようにして克服して、「思いのバトン」をつないでいくか、事例を交えて説明していきます。

 江戸時代初期に水運のために拓かれた高瀬川。長く京都と伏見を結ぶ大動脈として機能してきました。しかし、近代になり琵琶湖疏水・鴨川運河の完成や陸上交通の整備によりその役割を終えることとなります。
 その後、大正から昭和にかけて、伏見の町を水害から守るために新たな高瀬川が拓かれました。本講座では、水運から治水をテーマに伏見の高瀬川についてお話しします。