仏教

オンデマンド
【この講座の受付は終了しました】
【再配信】『無量寿経』を読む ー特にその構造と概略を中心としてー

講座概要

【本講座は過去に配信した講座を再配信するものです】
『無量寿経』は、大乗経典の一つであり、法然や親鸞において重要視された経典です。讃仏偈や重誓偈など日常の勤行でも依用されます。今回は、その『無量寿経』がいったいどういうお経であるのかということについて構造を分析したり、概要を考えたりすることから俯瞰的に眺めていきます。講師は20年以上『無量寿経』を研究してきた経験から、『無量寿経』という経典がもつ特徴を1回の講義で把握できるよう図などを使用して講義します。また最後にRECの講座として、親鸞聖人が理解した『無量寿経』というものの特徴もまとめて話していきます。

◆◇◆紹介動画はこちら◆◇◆
講座No.OL-22003-2
日時
2022.08.26(金) ~ 2022.09.30(金)
受講対象
一般
エリア
その他
会場
オンライン(約60分)
講座回数
1回
定員
100人
受講料※税込
  • 一人 1,320円
募集状況
募集終了
  • 開催形式
    オンデマンド

講 師

佐々木 大悟

龍谷大学短期大学部准教授

浄土真宗の根本聖典である浄土三部経の研究をしています。特に『無量寿経』と古い仏典の漢字が専門です。また、仏教・浄土教から浄土真宗へと教えがどのように継承され、展開したのかということに興味をもっています。【主な論文】「『大阿弥陀経』の研究」

テキスト

配布資料有り(受講用URL送信メールに配布資料をダウンロードいただけるURLを記載しています。)
講座No.OL-22003-2
日時
2022.08.26(金) ~ 2022.09.30(金)
受講対象
一般
エリア
その他
会場
オンライン(約60分)
講座回数
1回
定員
100人
受講料※税込
  • 一人 1,320円
募集状況
募集終了
  • 開催形式
    オンデマンド

PAGE TOP BACK TO INDEX