歴史

オンデマンド
【この講座の受付は終了しました】
韓国国立中央博物館蔵「大谷コレクション」のあゆみ 激動の韓国現代史のなかで

講座概要

本願寺派第22世宗主・大谷光瑞率いる大谷探検隊によってもたらされた仏教遺物の一部は、ソウルにあった朝鮮総督府博物館に収蔵され、現在は韓国国立中央博物館の「大谷コレクション」として引き継がれています。
「大谷コレクション」は、日本の支配が終焉して以降、分断・戦争・独裁・民主化・経済発展といった激動の韓国現代史のなかで紆余曲折を経て今日にいたります。
この講座では、各時代における韓国の社会状況をふまえながら「大谷コレクション」の戦後のあゆみを読み解いていきます。

◆◇◆紹介動画はこちら◆◇◆
講座No.OL-22030
日時
2022.12.27(火) ~ 2023.01.29(日)
受講対象
一般
エリア
その他
会場
オンライン(約60分)
講座回数
1回
定員
100人
受講料※税込
  • 一人 1,320円
募集状況
募集終了
  • 開催形式
    オンデマンド

講 師

山本 浄邦

元在釜山日本国総領事館専門調査員、龍谷大学非常勤講師

仏教からK-POPまで、近現代の日韓交流・韓国文化について幅広く研究。2014年に渡韓し、韓国学中央研究院招聘研究員、高麗大学校亜細亜問題研究所招聘研究員、在釜山日本国総領事館専門調査員などを歴任して2019年に帰国。
『韓流・日流』(編著)、『明洞 街角の文化史』(編著、韓国語)、『大谷光瑞とアジア』(共著)など日韓で複数の著書あり。博士(文学)、浄土真宗本願寺派僧侶。

テキスト

配布資料有り(受講用URL送信メールに配布資料をダウンロードいただけるURLを記載しています。)
講座No.OL-22030
日時
2022.12.27(火) ~ 2023.01.29(日)
受講対象
一般
エリア
その他
会場
オンライン(約60分)
講座回数
1回
定員
100人
受講料※税込
  • 一人 1,320円
募集状況
募集終了
  • 開催形式
    オンデマンド

PAGE TOP BACK TO INDEX