ご利用案内
TOP>> はじめての方へ>> 休講について

休講について


1.交通機関の不通、警報発令等で以下の「1 休講となる場合」に該当する場合は休講とします。
 この場合、 RECから受講者へ個別に連絡はいたしません(以下「3 注意事項」参照)。ご不明な点はRECまでお問い合わせください。
2.講師の急病や急用により、やむを得ず講座を休講する場合があります。講師から連絡があり次第、受講者に電話でお知らせします。
3.休講の場合は原則補講を行うこととし、受講料の返金はしません。但し、補講の実施が困難な場合、または事前に、やむを得ず補講日を欠席される旨のご連絡をいただいた場合のみ、該当回数分の受講料を銀行振込みにて返金します。
4.休講・補講で発生した交通費等の賠償はしません。

1 休講とする場合

講座の実施について

※なお、「運転見合わせ」の場合は、休講となりませんので、ご注意ください。



2 講座の実施について

交通機関の運行再開、警報の解除があった場合は次のとおり講座を実施します。 講座の実施について


3 注意事項

 (1) 本基準に基づき休講する場合は、 本HPの「お知らせ」欄FacebookTwitter でお知らせします。受講者に個別には連絡をいたしませんのでご了承ください。尚HPを確認できないなど、ご不明な点等ございましたらRECまでお問い合わせください。
 (2)学外で開講する講座も原則として本基準を適用しますが、講座によって実施を判断する場合があります。その際は個別にご連絡します。
 (3)上記以外に来場不能または来場困難と学長が認めた場合は、全学休講とすることもあります。