講座詳細
TOP >> 講座を検索 >> 講座詳細

講座案内


コース 仏教・こころコース 講座No. KA04
講座名

親鸞の教えを学ぶ 初級

- 『拝読 浄土真宗のみ教え』を通して -
受講対象者 特に制限はありません。

エリア 深草 会 場 紫光館
講座回数 5 回 日 程 2017-06-16(金) ~ 2017-07-21(金)
13:15 ~ 14:45
アカデミック
ポイント
5.0 受講料
(税込)
会員:6,150円
一般:9,250円
REC会員になるには別途
年会費3,080円が必要です
 
定 員 50 名 募集状況 △残りわずか

お気に入り登録 お問合わせ
申込人数

講座概要  2009年に本願寺出版社から発刊された『拝読 浄土真宗のみ教え』は、浄土真宗の教えが簡潔な文章であらわされています。基本的には、「現代版の領解文・御文章」という構想のもと、僧侶や門信徒の日常の拝読用に制作されたものですが、そうした形でなくとも、初めて浄土真宗の教えに触れる方々にも分かりやすく、かつ体系的な内容となっています。それで本講座では、この中に収められている「親鸞聖人の言葉」15編を毎回1つ取り上げながら、真宗の教えを学んでいきます(今期は15編のうちの最初の5つを取り上げます)。
講座日程 (1) 6月16日(金) 人生そのものの問い(人間)
(2) 6月23日(金) 凡夫(煩悩)
(3) 6月30日(金) 真実の教え(釈尊と経典)
(4) 7月14日(金) 限りなき光と寿の仏(阿弥陀如来)
(5) 7月21日(金) 他力本願(本願)
テキスト 『拝読 浄土真宗のみ教え』本願寺出版社 定価 本体300円(税抜き) ISBN9784894166813
持ち物
備考

講 師

講師画像 高田 文英

タカダ ブンエイ

龍谷大学文学部准教授

- 講師紹介 -

専門は真宗学。主に平安・鎌倉期の浄土教を専門としています。最近は、法然聖人の教団に連なる人びとの思想や動向、親鸞聖人との関わりに関心を向けています。主な論文は、「法然『往生要集』釈書の研究」、「弁長・良忠上人の異義批判と親鸞聖人」など。





テキスト「『拝読 浄土真宗のみ教え』本願寺出版社」をご持参ください。