講座詳細
TOP >> 講座を検索 >> 講座詳細

講座案内


コース 文化・歴史コース 講座No. KB28
講座名

幕末維新の史跡、鳥羽の戦い勃発の地を訪ねて

受講対象者 特に制限はありません。

エリア 学外 会 場 京都市伏見区
講座回数 1 回 日 程 2017-05-06(土) ~ 2017-05-06(土)
13:15 ~ 16:45
アカデミック
ポイント
2.3 受講料
(税込)
会員:5,370円
一般:6,860円
REC会員になるには別途
年会費3,080円が必要です
 
(拝観料等を含む)
定 員 30 名 募集状況 募集終了

お気に入り登録 お問合わせ
WEBでの募集は終了となりました。お申し込み・キャンセル待ちについてのお問い合わせはお電話にてお願い致します。(京都:075-645-7892、滋賀:077-543-7848、東京:03-3201-2832受付時間:月~土 10:00~16:00)

講座概要  来年は鳥羽伏見の戦いから150年になります。鳥羽の戦いが勃発した城南宮は、文久元年(1861)の攘夷祈願の折に孝明天皇が立ち寄られ、慶応4年(1868)には、城南宮の参道に陣を敷いた薩摩軍が大砲を旧幕府軍に放って鳥羽の戦いが始まり、戊辰戦争の火蓋が切られました。そして明治元年3月には明治天皇が大坂行幸の途次に立ち寄られています。講義の後、孝明天皇から賜った吹散や薩摩軍の隊旗や戦の絵図など非公開文化財の特別公開展を見学、その後、鳥羽伏見の戦いに関連する碑がある鳥羽離宮跡公園内の秋の山などの関連史跡を散策します。
講座日程 【集 合】
城南宮斎館 13:15<時間厳守>
【解 散】
赤池    16:45<予定>
【行 程】
城南宮斎館で講義・見学後、現地を探訪します。
城南宮斎館→鳥羽離宮跡公園→小枝橋跡→赤池 (約1キロ散策します)
テキスト
持ち物
備考 【注 意】
○雨天決行につき、雨具などをご用意ください。
○動きやすい服装・靴でお集まりください。

講 師

講師画像 鳥羽 重宏

トバ シゲヒロ

城南宮宮司

- 講師紹介 -

昭和40年、京都に生まれる。京都大学を卒業後、神職資格を取得し國學院大學大学院修士課程を修了、平成元年より伊勢の神宮に務める。平成7年より城南宮禰宜、13年に宮司に就任し現在に至る。著作に『天照大神と天の岩戸開き図鑑』他。





約1キロ散策するため動きやすい服装・靴で参加ください。