講座詳細
TOP >> 講座を検索 >> 講座詳細

講座案内


コース 仏教・こころコース 講座No. KA58
講座名

ある精神科医と歎異抄

受講対象者 特に制限はありません。

エリア 深草 会 場 紫光館
講座回数 6 回 日 程 2017-10-10(火) ~ 2018-02-27(火)
15:00 ~ 16:30
アカデミック
ポイント
6.0 受講料
(税込)
会員:7,380円
一般:11,100円
REC会員になるには別途
年会費3,080円が必要です
 
定 員 20 名 募集状況 キャンセル待ち

お気に入り登録 お問合わせ
WEBでの募集は満員となりました。お申し込み・キャンセル待ちについてのお問い合わせはお電話にてお願い致します。(京都:075-645-7892、滋賀:077-543-7848、東京:03-3201-2832 受付時間:月~土 10:00~16:00)

講座概要  演者は今年、後期高齢者になった精神科医です。過去数年間にわたり毎年本講座の後期(10月~3月)に「ある精神科医の…」と題して、自分の歩んできた道を振り返りながら、人生の「生きかた・死にかた」を考えてきました。また演者は、浄土真宗本願寺派(西本願寺)の僧侶(寺族ではありません)でもあり、親鸞聖人の歩まれた教えがその根底にあると思っています。
 そこで今年度は、聖人の教えが最もわかりやすく表現されているといわれる歎異抄を、毎回一條ずつ紐解きながら、私の生きかたや人生観についても触れてみたいと思います。
講座日程 (1) 10月10日(火) 序文 竊かに愚案をめぐらして、粗古今を勘うるに
(2) 10月24日(火) 第一條 弥陀の誓願不思議にたすけられまゐらせて
(3) 11月28日(火) 第二條 おのおの十余箇国のさかひをこえて
(4) 12月12日(火) 第三條 善人なほもつて往生をとぐ、いはんや悪人をや
(5) 1月23日(火) 第四條 慈悲に聖道・浄土のかはりめあり。
(6) 2月27日(火) 第五條 親鸞は父母の孝養のためとて、……
テキスト
持ち物 各自お持ちの『歎異抄』をご持参ください。
備考 【参考文献】
『歎異抄(文庫版)(初版:昭和7年発行)』永田文昌堂 定価 本体60円(税抜き)

講 師

講師画像 友久 久雄

トモヒサ ヒサオ

龍谷大学名誉教授・京都大学附属病院医師

- 講師紹介 -

演者は、精神科医であり僧侶でもある。寺族出身ではないが、子どもの頃より親の影響を受け、自分の「死」を恐れ、人は何のために生きているのか、死んだらどうなるのかを常に考えてきた。答えはまだない。 <著書>「生きかた死にかた 僧侶ドクターの人生カルテ」(本願寺出版)





各自お持ちの「歎異抄」をご持参ください。