講座詳細
TOP >> 講座を検索 >> 講座詳細

講座案内


コース 仏教・こころコース 講座No. KA65
講座名

西洋人から見た日本の宗教文化

受講対象者 継続講座ですが、初めての方もご参加ください。
※2016年度後期大阪講座と内容が一部重複します。

エリア 深草 会 場 紫光館
講座回数 4 回 日 程 2017-10-23(月) ~ 2018-01-22(月)
13:15 ~ 14:45
アカデミック
ポイント
4.0 受講料
(税込)
会員:4,920円
一般:7,400円
REC会員になるには別途
年会費3,080円が必要です
 
定 員 40 名 募集状況 ◎空きあり

お気に入り登録 お問合わせ
申込人数

講座概要  私たちの暮らす日本で信仰されている仏教は、海外からの訪問者にどう見られているのでしょうか。外国人は日本のお寺を中心とした伝統的な宗教施設を訪れたとき、どのようなことに興味を持つのでしょうか。前期の講座では、色々な国と文化の中で、宗教に関する考え方の違いを考察してきました。今期は日本の仏教や神道の基本的な概要からはじめ、外国からの方が関心を持ちやすいトピックを取り上げて、私たちの身のまわりにある仏教文化について比較宗教の立場から皆さんと一緒に考えてみましょう。
※本講義は日本語で行います。
講座日程 (1) 10月23日(月) 
日本の歴史に見る仏教と神道—西洋人が知りたい日本の宗教
(2) 11月20日(月)
京都の町中に見る宗教の歴史—観光客とふれあう日本の仏教
(3) 12月11日(月) 
西洋人が見た清水寺と高台寺—その異なる歴史と文化
(4) 1月22日(月) 
西洋人からみた日本の寺院の庭園
テキスト
持ち物
備考

講 師

講師画像 Grumbach Lisa

グランバック リサ

龍谷大学非常勤講師、米国仏教大学院/神学大学院連合、米国カリフォルニア州バークレー市兼任教授

- 講師紹介 -

スタンフォード大学大学院(宗教学)でPh.D.(博士号)取得。主たる研究分野は、「日本中世仏教史」、「神仏習合思想」、「日本宗教と食文化」など。





2016年度後期大阪講座と内容が一部重複します。