講座詳細
TOP >> 講座を検索 >> 講座詳細

講座案内


コース 文化・歴史コース 講座No. KB68
講座名

京都の名所と古刹に城郭を探る 洛東編

- 戦国 歴代足利将軍の戦跡 -
受講対象者 特に制限はありません。

エリア 深草 会 場 紫光館
講座回数 4 回 日 程 2018-01-22(月) ~ 2018-02-19(月)
15:00 ~ 16:30
アカデミック
ポイント
4.0 受講料
(税込)
会員:4,920円
一般:7,400円
REC会員になるには別途
年会費3,080円が必要です
 
定 員 50 名 募集状況 キャンセル待ち

お気に入り登録 お問合わせ
WEBでの募集は満員となりました。お申し込み・キャンセル待ちについてのお問い合わせはお電話にてお願い致します。(京都:075-645-7892、滋賀:077-543-7848、東京:03-3201-2832 受付時間:月~土 10:00~16:00)

講座概要  多くの人たちが観光で訪れ、京都の歴史にふれる名所と古刹。京都が誇るその場所や背後の山々には、思いがけない戦国の歴史が城跡として刻まれていることが多く見受けられます。
京都の東にあたる洛東には、世界遺産にも選ばれた由緒ある多くの寺院が営まれています。慈照寺(銀閣)や清水寺であり、少し離れた醍醐寺も同様です。東山連峰の大文字山は、五山の送り火で知られるシンボリックな山であり、神楽岡とも呼ばれる吉田山には吉田神社が鎮座しています。戦国時代、これらの地に城を構え、また城として利用しようとした人々がいました。戦国京都の覇権を握ろうと奮闘していた歴代の足利将軍です。
本講座では、名所・古刹の歴史にふれた後、足利義晴、義輝、義昭らを取り巻く戦国の時勢と、その戦跡といえる城跡を取り上げ、京都が持つ歴史の一面を探りたいと思います。
講座日程 (1) 1月22日(月)大文字山 足利将軍の京都奪還戦と如意ヶ嶽城
(2) 1月29日(月)銀閣寺 瀕死の足利義晴が築く中尾城と鉄砲戦
(3) 2月5日(月)清水寺 足利義輝の霊山築城と籠城の実態
(4) 2月19日(月)醍醐寺と吉田山 幻の足利義昭と織田信長の城
テキスト
持ち物
備考

講 師

講師画像 中西 裕樹

ナカニシ ユウキ

高槻市教育委員会文化財課主幹・しろあと歴史館長・今城塚古代歴史館長

- 講師紹介 -

近畿地方を中心に戦国時代や城郭・城下町を研究。博物館では関連の特別展などを担当。著書に『大阪府中世城館事典』(2015 戎光祥出版)、編著に『飯盛山城と三好長慶』(2015 戎光祥出版)や『高山右近 キリシタン大名への新視点』(2014 宮帯出版社)がある。