講座詳細
TOP >> 講座を検索 >> 講座詳細

講座案内


コース 文化・歴史コース 講座No. KB70
講座名

草原と山岳の文学

- 内陸アジアの文学作品 -
受講対象者 特に制限はありません。

エリア 深草 会 場 紫光館
講座回数 6 回 日 程 2018-01-15(月) ~ 2018-02-26(月)
10:45 ~ 12:15
アカデミック
ポイント
6.0 受講料
(税込)
会員:7,380円
一般:11,100円
REC会員になるには別途
年会費3,080円が必要です
 
定 員 40 名 募集状況 ◎空きあり

お気に入り登録 お問合わせ
申込人数

講座概要  古来、内陸アジアに於いては英雄叙事詩をはじめとする様々なジャンルの文学作品が生み出されてきました。そうして生み出された多種多様な作品は、その地で生活する遊牧民・農耕民などの生活、文化などと密接に関わっています。まさにその地に生きる人々の情報の宝庫と言えるでしょう。
 わたしたちは、それらの文学作品をもとにして、内陸アジアに暮らす人たちの文化、歴史、感性などをより深く知ることが出来ます。本講座では内陸アジアで生み出された文学作品を紹介することを通じて、みなさんと一緒に内陸アジアの文化と歴史を学んでいきたいと思います。
講座日程 (1) 1月15日(月)『ケサル叙事詩』
(2) 1月22日(月)『ニシャン・サマン伝』
(3) 1月29日(月)『クタドゥグ・ビリク』
(4) 2月5日(月)『ギャサ・ペーサ』
(5) 2月19日(月)『デデ・コルクトの書』
(6) 2月26日(月)『マナス』
テキスト
持ち物
備考

講 師

講師画像 大西 啓司

オオニシ ケイジ

龍谷大学仏教文化研究所客員研究員

- 講師紹介 -

専門は西夏王国史。特に西夏語史料を用いて西夏王国の社会史を研究している。主な研究業績は「西夏王国に於ける巫祝について-『天盛旧改新定禁令』を中心に-」など。