講座詳細
TOP >> 講座を検索 >> 講座詳細

講座案内


コース 文化・歴史コース 講座No. KB79
講座名

東欧の窓から見たヨーロッパの歴史

- ヨーロッパ社会の多様性の根源に触れる -
受講対象者 特に制限はありません。

エリア 深草 会 場 紫光館
講座回数 5 回 日 程 2017-10-07(土) ~ 2017-12-02(土)
15:00 ~ 16:30
アカデミック
ポイント
5.0 受講料
(税込)
会員:6,150円
一般:9,250円
REC会員になるには別途
年会費3,080円が必要です
 
定 員 40 名 募集状況 ◎空きあり

お気に入り登録 お問合わせ
申込人数

講座概要  ヨーロッパの歴史を東欧の視点で俯瞰してゆくことで、従来、取り上げられることが少なかった、ヨーロッパの歴史の断面に照明を当て、ヨーロッパ社会に対する理解を深めたい、と思います。今回は「白い妖精」ナディア・コマネチで知られるルーマニアに焦点を当てます。また、本講座ではテーマに関係した映画の一部を鑑賞します
講座日程 (1) 10月7日(土)
ハプスブルク帝国の覇権ー女帝マリア・テレジアの総督府が置かれたトランシルヴァニアの古都シビウ 
担当:ラモーナ・ツァラヌ
(2) 10月21日(土) 
拡大するロシア帝国ーベッサラビアになったモルドヴァ 
担当:飯森 伸哉
(3) 11月4日(土) 
近代の曙-ルーマニアにもあった「白鳥城」、シナイアのペレシュ城 
担当:飯森 伸哉
(4) 11月18日(土) 
交流する王族-二人のエリザベート、オーストリア皇妃とルーマニア王妃 
担当:飯森 伸哉
(5) 12月2日(土) 
大ルーマニアの誕生-歴史を動かしたヴィクトリア女王の孫、ルーマニアの第2代国王妃マリア 
担当:飯森 伸哉
テキスト
持ち物
備考

講 師

講師画像 Ramona Taranu

ラモーナ ツァラヌ

麗澤大学外国語学部非常勤講師

- 講師紹介 -

専門は能楽を中心にした日本文化研究。能楽研究論文のほか、総合文学ウェブ情報誌「文学金魚」で劇評連載「青い目で見る日本伝統芸能」を執筆。また、訪日観光メディアMATCHAでは外国人旅行者に向けた日本の観光地や文化の紹介・発信を行っている。

講師画像 飯森 伸哉

イイモリ ノブヤ

龍谷大学非常勤講師

- 講師紹介 -

専門はドイツ語、ルーマニア語及びドイツを中心としたヨーロッパ近代史。著書に『ツァロートの道』(共著、中央大学出版部)、『ゼロから話せるルーマニア語』(共著、三修社)など。