講座詳細
TOP >> 講座を検索 >> 講座詳細

講座案内


コース 現代社会コース 講座No. KI54
講座名

龍谷大学図書館提携講座  宗教と法を考える

受講対象者 特に制限はありません。

エリア 深草 会 場 紫光館
講座回数 3 回 日 程 2017-11-16(木) ~ 2017-12-07(木)
10:45 ~ 12:15
アカデミック
ポイント
3.0 受講料
(税込)
会員:3,690円
一般:5,550円
REC会員になるには別途
年会費3,080円が必要です
 
定 員 40 名 募集状況 ◎空きあり

お気に入り登録 お問合わせ
申込人数

講座概要  現代社会で生起している宗教と法についての問題を、具体的な事例をとりあげて考えていきます。龍谷大学は法学部開設時から「宗教法研究会」を設立し、学内外活動の一環として全国各地で法律相談を開催する中で、宗教法研究に取り組んできました。宗教法研究会は、その後全国組織の宗教法学会に発展し研究者や宗教法人実務者を中心に、宗教と法をめぐるさまざまな問題を議論してきました。
講座日程 (1) 11月16日(木) 
「国家の法と宗教の法」
国家の法と宗教上の教え(法)が対立した場合の問題を検討する。 
担当:平野 武
(2) 11月30日(木) 
「墓地埋葬制度のしくみと運用」
人の生涯を締めくくる埋葬と墓地のありかたについて、外国との比較を交えながら考える。 
担当:大石 眞
(3) 12月7日(木) 
「宗教をめぐる裁判事例」
担当:加島 宏
テキスト
持ち物
備考

講 師

講師画像 平野 武

ヒラノ タケシ

龍谷大学名誉教授、宗教法学会前理事長

- 講師紹介 -

1944年中国・大連市生まれ。元龍谷大学法学部教授(憲法、宗教法担当)。現在、龍谷大学名誉教授。前宗教法学会理事長。著書『信教の自由と宗教的人格権』『宗教と法と裁判』『政教分離裁判と国家神道』『明治憲法制定とその周辺』等。

講師画像 大石 眞

オオイシ マコト

京都大学名誉教授、宗教法学会理事長

- 講師紹介 -

1951年宮崎県生まれ、1974年東北大学法学部卒業後、同助手・國學院大学助教授・九州大学教授などを経て、1993年に京都大学大学院法学研究科教授、2006年に同大学公共政策大学院教授、2008年同大学公共政策大学院長を経て、2014年同大学総合生存学館(思修館)教授、2017年定年退官。

講師画像 加島 宏

カシマ ヒロシ

弁護士、龍谷大学非常勤講師

- 講師紹介 -

弁護士、龍谷大学法学部非常勤講師。日本国憲法の政教分離原則は平和主義と不可分、との信念から箕面忠魂碑違憲訴訟、即位礼・大嘗祭国費支出違憲訴訟、靖國神社合祀取消請求訴訟、安倍靖国参拝違憲訴訟等、多くの政教分離訴訟を担当してきた。