講座詳細
TOP >> 講座を検索 >> 講座詳細

講座案内


コース 仏教・こころコース 講座No. OA52
講座名

『歎異抄』を読み解く

受講対象者 継続講座ですが、初めての方もご参加ください。

エリア 大阪 会 場 ヒルトンプラザウエストオフィスタワー14階
講座回数 6 回 日 程 2017-10-16(月) ~ 2017-11-20(月)
10:45 ~ 12:15
アカデミック
ポイント
6.0 受講料
(税込)
会員:7,380円
一般:11,100円
REC会員になるには別途
年会費3,080円が必要です
 
定 員 50 名 募集状況 ◎空きあり

お気に入り登録 お問合わせ
申込人数

講座概要  『歎異抄』という書は、親鸞聖人の没後に、弟子であった唯円が、聖人の教えに対する誤った考えが多く見られるようになった状況を歎き、師の言葉を伝えることにより聖人の教えの真意をあらわそうとしたものであるとされています。しかしその内容は堅苦しい言葉で表されるのではなく、人間の心が生きづく豊かなものをもっているのです。それゆえ本書は現代人の心をもうつ書物として読み継がれているのです。
 しかし本書は古文で書かれていますので、一読しただけでは正確にその内容を把握しきれないこともあるかと思われます。本シリーズは本書の講読解説を基本としますが、場合によってはその時代背景、あるいは現代人にとっての問題などの視点からも考えてみたいと思います。今期は,第六条から第十三条までをとりあげます。
講座日程 (1) 10月16日(月) 第六条を読む 担当:吾勝 常行
(2) 10月23日 第七・八条を読む 担当:吾勝 常行
(3) 10月30日(月) 第九条を読む 担当:原田 哲了
(4) 11月6日(月) 第十条と中序を読む 担当:吾勝 常行
(5) 11月13日(月) 第十一・十二条を読む 担当:原田 哲了
(6) 11月20日(月) 第十三条を読む 担当:原田 哲了
テキスト
持ち物 資料を適宜配布しますが、各自お持ちの『歎異抄』をご持参ください。
備考

講 師

講師画像 吾勝 常行

アカツ ツネユキ

龍谷大学文学部教授

- 講師紹介 -

専門分野は真宗学。仏教とカウンセリングの「と」に焦点をあてた総合的研究。実践的には仏教徒におけるビハーラ活動。主な著書に『仏教とカウンセリング』(共著)、『仏教とスピリチュアルケア』(共著)、『親鸞とカウンセリング』(共著)など。

講師画像 原田 哲了

ハラダ テツリョウ

元龍谷大学講師

- 講師紹介 -

真宗学(浄土教理史、教学史)。文学博士(龍谷大学)、学位請求論文「『歎異抄』の研究―教学史上における宗教書としての意義―」、著書『歎異抄の教学史的研究』(共著)、『歎異抄に問う―その思想と展開―』(共著)、など。





資料を適宜配付しますが、各自お持ちの『歎異抄』を持参ください。