講座詳細
TOP >> 講座を検索 >> 講座詳細

講座案内


コース 仏教・こころコース 講座No. OA53
講座名

仏陀の道

- 『般若心経』を読む -
受講対象者 特に制限はありません。

エリア 大阪 会 場 ヒルトンプラザウエストオフィスタワー14階
講座回数 6 回 日 程 2017-10-06(金) ~ 2018-01-19(金)
10:45 ~ 12:15
アカデミック
ポイント
6.0 受講料
(税込)
会員:7,380円
一般:11,100円
REC会員になるには別途
年会費3,080円が必要です
 
定 員 50 名 募集状況 募集終了

お気に入り登録 お問合わせ
WEBでの募集は終了となりました。お申し込み・キャンセル待ちについてのお問い合わせはお電話にてお願い致します。(京都:075-645-7892、滋賀:077-543-7848、東京:03-3201-2832受付時間:月~土 10:00~16:00)

講座概要  『般若心経』は、仏教は知らなくてもその名は知っているというほど人気のある経典です。巷の書店に行けば数多の解説本が出回っているし、写経教室もあちこちで開かれています。しかしながら、その中にどのような教えが説かれているのかということになると、専門家でもない限り、しっかりと説明できる人は少ないのではないでしょうか。
 日本人の暮らしの中までもごく自然に溶け込んでいるとも言ってよい『般若心経』を皆さんと一緒に読み、仏教を知る手がかりにしたいと思います。
講座日程 (1) 10月6日(金) 『般若心経』概説
(2) 10月20日(金) 玄奘三蔵と『般若心経』
(3) 11月10日(金) 『般若心経』講読①
(4) 11月24日(金) 『般若心経』講読②
(5) 12月8日(金) 『般若心経』講読③
(6) 1月19日(金) 「空」の思想:まとめとして
テキスト
持ち物
備考

講 師

講師画像 井上 陽

イノウエ アキラ

相愛大学人文学部准教授

- 講師紹介 -

専門はインド仏教、仏教文化史。インドから各地へ伝播した仏教を文献と考古学資料を用いて研究。フィールドワークで得た知見から仏教の受容と変容を探る。主要論文に、「カーピシー出土仏像にみられる?肩の意味」「ストゥーパと出家者」「ヤッカウラング周辺の仏教遺跡」など。