講座詳細
TOP >> 講座を検索 >> 講座詳細

講座案内


コース 仏教・こころコース 講座No. SA52
講座名

仏教入門

- はじめて学ぶブッダの教え -
受講対象者 特に制限はありません。
※2017年度前期大阪講座と内容が重複します。

エリア 瀬田 会 場 RECホール
講座回数 6 回 日 程 2017-09-30(土) ~ 2017-12-16(土)
11:05 ~ 12:35
アカデミック
ポイント
6.0 受講料
(税込)
会員:7,380円
一般:11,100円
REC会員になるには別途
年会費3,080円が必要です
 
定 員 40 名 募集状況 募集終了

お気に入り登録 お問合わせ
WEBでの募集は終了となりました。お申し込み・キャンセル待ちについてのお問い合わせはお電話にてお願い致します。(京都:075-645-7892、滋賀:077-543-7848、東京:03-3201-2832受付時間:月~土 10:00~16:00)

講座概要  釈尊の生涯とその教えをわかりやすく講義する入門者向けの講座です。
仏教は、紀元前5世紀頃、インドに誕生された釈尊によって説かれた教えです。その教えは、世界各地に伝播し、様々な文化的要素を吸収しながら、多様な仏教を生み出しました。この講座では、仏教の根本的な教えを、当時のインド社会や釈尊の生涯をまじえながら、やさしく丁寧に説明いたします。はじめて受講される方にも、前回から継続して受講される方にも、意義ある講義にしたいと思います。ブッダの教えは、現代を生きる私たちに、時空を超えた真理のことばとして、今なお色あせることなく響いてくることでしょう。
講座日程 (1) 9月30日(土) 釈尊以前のインド思想
(2) 10月14日(土) 釈尊の生涯
(3) 10月21日(土) 仏教の意義
(4) 11月11日(土) 仏教の根本原理
(5) 11月18日(土) 仏教の根本教説
(6) 12月16日(土) 仏教の中心思想
テキスト
持ち物
備考

講 師

講師画像 香川 真二

カガワ シンジ

浄土真宗本願寺派総合研究所研究員・龍谷大学非常勤講師

- 講師紹介 -

専門は仏教学。初期仏教・初期大乗仏教における仏教教団と在家信者の関係について研究しています。論文に「梵行を修する在家信者」、「律蔵に見られる出家者と在家信者の関係―拘睒弥犍度を中心として―」、「阿蘭若処に住する出家菩薩」など。





2017年度前期大阪講座と内容が重複します。