講座詳細
TOP >> 講座を検索 >> 講座詳細

講座案内


コース 文学コース 講座No. SC54
講座名

夏目漱石作品に見る“不気味なもの”

- 『夢十夜』と『道草』を読む -
受講対象者 特に制限はありません。

エリア 瀬田 会 場 RECホール
講座回数 5 回 日 程 2017-10-24(火) ~ 2017-11-21(火)
11:05 ~ 12:35
アカデミック
ポイント
5.0 受講料
(税込)
会員:6,150円
一般:9,250円
REC会員になるには別途
年会費3,080円が必要です
 
定 員 20 名 募集状況 ◎空きあり

お気に入り登録 お問合わせ
申込人数

講座概要  作家生活十年ほどの間に、夏目漱石はいろいろな作品を残してきた。ここで取り上げる『夢十夜』と『道草』の作品のうちには、“不気味”ともいえる場景が描き出されている。『夢十夜』に表れる不気味な“小坊主”はいったい誰なのか?『道草』で子どもの漱石を池に引きずり込もうとした“力”とは何を表現しているのであろうか。これら二作品の場景を読み進め、比較しながら、これらの場景はいったい何を表しているのかについて、考えていきたい。
講座日程 (1) 10月24日(火)『夢十夜』を読む(作品を詳細に読み込む)
(2) 10月31日(火)“不気味なもの”とは何か(フロイトの説を紹介する)
(3) 11月7日(火)「第三夜」の解説(フロイトの概念を介して解釈してみる)
(4) 11月14日(火)『道草』を読む(“不気味なもの”の出現する場景を中心にして)
(5) 11月21日(火)『道草』作品中の“不気味なもの”の解釈(『夢十夜』との比較から)
テキスト 夏目漱石 著『文鳥・夢十夜』新潮文庫 定価 本体430円(税抜き) ISBN9784101010182
夏目漱石 著『道草』新潮文庫 定価 本体460円(税抜き) ISBN9784101010144
持ち物
備考 【参考文献】
亀山 佳明 著『夏目漱石と個人主義 -〈自律〉の個人主義から〈他律〉の個人主義へ』 新曜社

講 師

講師画像 亀山 佳明

カメヤマ ヨシアキ

龍谷大学名誉教授

- 講師紹介 -

教育学博士。専門は文化社会学・教育社会学・スポーツ社会学。主な著書として、「夏目漱石と個人主義-〈自律〉の個人主義から〈他律〉の個人主義へ」(新曜社)、「生成する身体の社会学 スポーツ・パフォーマンス/フロー体験/リズム」(世界思想社)、「子どもと悪の人間学-子どもの再発見のために」(以文社)など。