講座詳細
TOP >> 講座を検索 >> 講座詳細

講座案内


コース 仏教・こころコース 講座No. KA01
講座名

真宗入門

- 宗教としての仏教 -
受講対象者 特に制限はありません。

エリア 深草 会 場 紫光館
講座回数 6 回 日 程 2018-05-08(火) ~ 2018-07-17(火)
10:45 ~ 12:15
アカデミック
ポイント
6.0 受講料
(税込)
会員:7,380円
一般:11,100円
REC会員になるには別途
年会費3,080円が必要です
 
定 員 40 名 募集状況


講座概要  宗教をどのように捉えるかは真宗に興味をお持ちの方々にとって大切な出発点です。本講座ではこの点を明らかにして仏教を宗教として見ていこうとしています。知識として真宗を客観的に知ることと、生きる上において大事な心の基礎として、自分の物として真宗を捉えるかは大事な分かれ道です。しかし、真宗を学問として勉強するのか、宗教として学んでいくのかは互いに微妙な関係にあります。本講座は試みとしてその両者に触れながら最終的には宗教としての真宗を目指します。
講座日程 (1) 5月8日(火) 真宗と真宗学の違い
(2) 5月22日(火) 宗教をどのように捉えるか
(3) 6月5日(火) 直感を大切にしよう
(4) 6月19日(火) 人間とことば
(5) 7月3日(火) 仏教の大改革としての大乗仏教
(6) 7月17日(火) 親鸞の信心
テキスト
持ち物
備考 適宜資料を配付します。

講 師

講師画像 野村 伸夫

ノムラ ノブオ

元京都女子大学教授

- 講師紹介 -

浄土真宗の小さな末寺の住職をしています。その仕事は、日常生活を取り巻く世俗と本願の教えとの橋渡しです。お寺では心に訴え、大学では理解力に訴えます。しかし、理解力が信心・信仰をじゃますることがあるのです。私の考えるべき対象はこの点、心と理性の関係、に尽きます。