講座詳細
TOP >> 講座を検索 >> 講座詳細

講座案内


コース 仏教・こころコース 講座No. KA16
講座名

龍谷ミュージアム提携講座 お釈迦さんワールド

- ブッダになったひと -
受講対象者 特に制限はありません。

エリア 深草 会 場 龍谷ミュージアム101講義室
講座回数 4 回 日 程 2018-04-24(火) ~ 2018-06-05(火)
15:00 ~ 16:30
アカデミック
ポイント
4.0 受講料
(税込)
会員:5,920円
一般:8,400円
REC会員になるには別途
年会費3,080円が必要です
 
(入館料を含む)
定 員 50 名 募集状況 募集終了

お気に入り登録 お問合わせ
WEBでの募集は終了となりました。お申し込み・キャンセル待ちについてのお問い合わせはお電話にてお願い致します。(京都:075-645-7892、滋賀:077-543-7848、東京:03-3201-2832受付時間:月~土 10:00~16:00)

講座概要  今から2,500 年ほど前にインドで育った一人の若き思想家が、この世の真理を悟りました。この青年の名前はガウタマ・シッダールタ。仏教の開祖である「お釈迦さん」その人です。私たちは、この開祖について、どれだけのことを知っているでしょうか。
 本講座では、春季特別展「お釈迦さんワールド ―ブッダになったひと―」〈龍谷ミュージアムにて開催〉で紹介される経典や美術を通じて、お釈迦さんが仏教の開祖として超人化・伝説化されていく様子をわかりやすく解説します。2,500 年前に若き思想家が紡いだ言葉は「仏教」となって現代にまで伝えられました。人生の苦しみと真摯に向き合ったシッダールタという「人間」を思い描くことで、現代社会が抱える多様な課題と向き合うヒントを得られるのではないでしょうか。
講座日程 (1) 4月24日(火) 
お釈迦さんの時代 ―前5世紀頃のユーラシアー 担当:岩井 俊平
(2) 5月8日(火) 
経典から読み解くお釈迦さんの生涯 担当:岩田 朋子
(3) 5月22日(火) 
釈迦の「涅槃」をあらわす 担当:岸田 悠里
(4) 6月5日(火) 
アジア各地の仏伝図 担当:岩井 俊平
テキスト
持ち物
備考 【参考文献】
図録『お釈迦さんワールド ―ブッダになったひと―』
※ 春季特別展「お釈迦さんワールド ―ブッダになったひと―」開催初日(4/21)から龍谷ミュージアムにて販売いたします。

【その他】
※本講座の受講生は、全ての講座日程(4日間)において、春季特別展「お釈迦さんワールド ―ブッダになったひと―」を無料で観覧することができます。入館の際は「講座受講票の控え」を龍谷ミュージアム受付にてご提示ください。(「講座受講票の控え」で観覧できるのは講座日程(4日間)のみ有効ですのでご注意ください。)

講 師

講師画像 岩井 俊平

イワイ シュンペイ

龍谷ミュージアム学芸員

- 講師紹介 -

専門は中央アジア考古学。これまで、ウズベキスタン、タジキスタン、アフガニスタンなどで遺跡の発掘を行ってきた。バーミヤーン石窟群など、中央アジアの仏教遺跡の広がりにも興味を持っている。

講師画像 岩田 朋子

イワタ トモコ

龍谷ミュージアム学芸員

- 講師紹介 -

インドにおいて、仏教の出家修行者がどのような修行生活を送っていたのか。彼らの衣食住について詳しく語られている律文献(教団の規則集成)や経典を中心に研究を進めている。共著『釈尊と親鸞-インドから日本への軌跡-』(龍谷ミュージアム編法藏館,2011)

講師画像 岸田 悠里

キシダ ユウリ

龍谷ミュージアム解説員

- 講師紹介 -

専門は中国仏教文化史。釈迦の「涅槃」の説話について、美術資料、出土文献などを用いた研究を行っている。主要論文に「宗祐寺所蔵仏涅槃図と『小涅槃経』」(『龍谷大学大学院文学研究科紀要』39号、2017年)など。