講座詳細
TOP >> 講座を検索 >> 講座詳細

講座案内


コース 文化・歴史コース 講座No. KB20
講座名

台湾を考えるヒント

受講対象者 特に制限はありません。

エリア 深草 会 場 紫光館
講座回数 6 回 日 程 2018-04-20(金) ~ 2018-07-27(金)
13:15 ~ 14:45
アカデミック
ポイント
6.0 受講料
(税込)
会員:7,380円
一般:11,100円
REC会員になるには別途
年会費3,080円が必要です
 
定 員 40 名 募集状況 募集終了

お気に入り登録 お問合わせ
WEBでの募集は終了となりました。お申し込み・キャンセル待ちについてのお問い合わせはお電話にてお願い致します。(京都:075-645-7892、滋賀:077-543-7848、東京:03-3201-2832受付時間:月~土 10:00~16:00)

講座概要  民主化が進んでいる台湾では、プラス思考に過去に向き合い、現状を語る風潮が高まっています。一方、日本では、台湾認識、つまり、台湾を見るまなざしが、世代や立場によって著しく異なっています。
 本講座では、現代台湾の背景にあるものに触れながら、台湾に関心のある方々に台湾が歩んできた道のりを知ってもらい、様々な角度から現在の台湾のありのままの姿を理解してもらいたいと思っています。そのために、六つのテーマを設定し、文化的に産業的に台湾を考える際のヒントを提供します。その中、台湾客家の特色を把握するには、東南アジアの華人社会における客家の位置づけを理解することが重要なので、「東南アジアの客家」も本講座に組み込みます。
講座日程 (1) 4月20日(金) 東南アジアの客家
(2) 5月18日(金) 五族共和の「中華文化」の神話ー台湾のチベット人と故宮博物院をめぐって
(3) 6月1日(金) 台湾理解のための人物ー文化編
(4) 6月15日(金) 台湾の貿易
(5) 7月13日(金) 台湾と鈴木商店
(6) 7月27日(金) 台湾のレジャー農業
テキスト
持ち物
備考

講 師

講師画像 劉 梅玲

リュウ バイレイ

龍谷大学非常勤講師

- 講師紹介 -

専門は華人圏の社会と文化(特に台湾客家を中心に)。大学以外、関西圏で台湾華語や台湾社会の講座を複数開講。著作は「台湾地域社会の形成」(『東アジア「地方的社会」の社会学』晃洋書店、2013)、「台湾客家の創造」(『交錯する台湾認識』勉誠出版、2016)など。