講座詳細
TOP >> 講座を検索 >> 講座詳細

講座案内


コース 文化・歴史コース 講座No. KB26
講座名

キリスト教の歴史(前編)

受講対象者 特に制限はありません。

エリア 深草 会 場 紫光館
講座回数 5 回 日 程 2018-05-08(火) ~ 2018-06-05(火)
10:45 ~ 12:15
アカデミック
ポイント
5.0 受講料
(税込)
会員:6,150円
一般:9,250円
REC会員になるには別途
年会費3,080円が必要です
 
定 員 40 名 募集状況


講座概要  2000年以上前、パレスティナという辺境の地に誕生したキリスト教は、最初はユダヤ教の改革運動として始まりましたが、やがてローマ帝国の中で急速に伝播し、今では世界最多の信徒数を誇る大宗教に発展しました。一体、どうしてこんなふうに巨大な世界宗教に発展してきたのでしょうか。本講座では、そのようなキリスト教の萌芽期から中世におけるキリスト教の完成期に至るまでの驚くべき発展史を学んでいきます。
講座日程 (1) 5月8日(火) 
ヨーロッパ文明の基調としてのヘレニズムとヘブライズム
(2) 5月15日(火) 
キリスト教の成立:イエス・キリスト、イエスの教え、原始教会の成立と異教世界進出、教会の迫害とローマの改宗
(3) 5月22日(火) 
ビザンツ文明とラテン文明:地中海世界の二分化、東方教会とビザンツ文明、西方教会とラテン文明、アウグスティヌスと古代世界の終末
(4) 5月29日(火) 
中世キリスト教世界とアラブ世界:中世ラテン文明の開花、アラブ世界の出現、東西の衝突―十字軍とその影響
(5) 6月5日(火) 
ルネサンス
テキスト
持ち物
備考

講 師

講師画像 久松 英二

ヒサマツ エイジ

龍谷大学国際学部教授

- 講師紹介 -

南山大学にて神学修士号を、ウィーン大学にて神学博士号取得。著書として『祈りの心身技法』(京都大学学術出版会)、『ギリシア正教 東方の智』(講談社メチエ)、訳書としてルードルフ・オットー『聖なるもの』(岩波文庫)。専門は東方教会神秘思想、比較宗教思想。