講座詳細
TOP >> 講座を検索 >> 講座詳細

講座案内


コース 文化・歴史コース 講座No. KB27
講座名

キリスト教の歴史(後編)

受講対象者 継続講座ですが、初めての方もご参加ください。

エリア 深草 会 場 紫光館
講座回数 5 回 日 程 2018-06-12(火) ~ 2018-07-10(火)
10:45 ~ 12:15
アカデミック
ポイント
5.0 受講料
(税込)
会員:6,150円
一般:9,250円
REC会員になるには別途
年会費3,080円が必要です
 
定 員 40 名 募集状況


講座概要  キリスト教はユダヤ教の改革運動として始まりましたが、やがてローマ帝国の中で急速に伝播し、今では世界最多の信徒数を誇る大宗教に発展しました。そのキリスト教は現在、西方教会と東方教会に大別されますが、西方教会はさらにカトリック、プロテスタント、聖公会に分かれています。本講座では、キリスト教がこのように多極化するきっかけとなった宗教改革からキリスト教世界伝播までの歴史を学びます。
講座日程 (1) 6月12日(火) 
宗教改革①:ローマ教会の衰退と堕落、批判精神の興隆、先駆者の影響
(2) 6月19日(火) 
宗教改革②:マルチン・ルター
(3) 6月26日(火) 
宗教改革③:ジャン・カルヴァン
(4) 7月3日(火) 
キリスト教世界の拡張①:対抗宗教改革とローマ教会の海外伝道
(5) 7月10日(火) 
キリスト教世界の拡張②:ピューリタニズムとプロテスタント諸教会の海外伝道
テキスト
持ち物
備考

講 師

講師画像 久松 英二

ヒサマツ エイジ

龍谷大学国際学部教授

- 講師紹介 -

南山大学にて神学修士号を、ウィーン大学にて神学博士号取得。著書として『祈りの心身技法』(京都大学学術出版会)、『ギリシア正教 東方の智』(講談社メチエ)、訳書としてルードルフ・オットー『聖なるもの』(岩波文庫)。専門は東方教会神秘思想、比較宗教思想。