講座詳細
TOP >> 講座を検索 >> 講座詳細

講座案内


コース 自然・環境コース 講座No. KD02
講座名

農を支え食を豊かにする植物資源

受講対象者 特に制限はありません。

エリア 深草 会 場 紫光館
講座回数 5 回 日 程 2018-04-28(土) ~ 2018-06-23(土)
13:15 ~ 14:45
アカデミック
ポイント
5.0 受講料
(税込)
会員:6,150円
一般:9,250円
REC会員になるには別途
年会費3,080円が必要です
 
定 員 40 名 募集状況 募集終了

お気に入り登録 お問合わせ
WEBでの募集は終了となりました。お申し込み・キャンセル待ちについてのお問い合わせはお電話にてお願い致します。(京都:075-645-7892、滋賀:077-543-7848、東京:03-3201-2832受付時間:月~土 10:00~16:00)

講座概要  地球には870万種以上の生物種が生きていると言われます。太陽の光エネルギーと水をもとに二酸化炭素を固定し生命活動に必須な炭水化物と酸素を作りだす植物はそのうち約30万種です。人類は、今から1万年ほど前に、野生の植物を栽培化して、狩猟採集の生活から食物を生産・管理する農耕生活へと移行しました。栽培植物と農耕の起原が人類の文明を飛躍的に発達させた力だったと言えます。
 本講座では、世界の3大穀物であるコムギ、イネ、トウモロコシなど具体的な農作物を例にあげて、それらがどこでどのように生まれたか、どんな特徴を持ち、どのような改良を経て今日の姿になったかを学び、生命科学の倫理についても考えてみたいと思います。
講座日程 (1) 4月28日(土) 生命誕生に関する考え方の変遷
(2) 5月12日(土) 生物多様性とはなにか、進化とはなにか?
(3) 5月26日(土) 栽培植物とはなにか、どこで生まれたか?
(4) 6月9日(土) 作物育種とはどのような行為か?
(5) 6月23日(土) 遺伝子組換え・ゲノム編集など生命科学・技術と生命倫理
テキスト
持ち物
備考

講 師

講師画像 中村 千春

ナカムラ チハル

龍谷大学農学部教授

- 講師紹介 -

植物遺伝学、Ph.D.(合衆国コロラド州立大学大学院)、元神戸大学農学部長・理事・副学長、コムギ・イネの遺伝育種学、基礎生物学テキストシリーズ第1巻「遺伝学」化学同人、「メンデルの仕事と人生」(Web版)、「ジョージ・ビードル:非凡な農民」(Web版)