講座詳細
TOP >> 講座を検索 >> 講座詳細

講座案内


コース 仏教・こころコース 講座No. OA02
講座名

和讃で学ぶ親鸞聖人の教え

受講対象者 特に制限はありません。

エリア 大阪 会 場 ヒルトンプラザウエストオフィスタワー14階
講座回数 4 回 日 程 2018-06-22(金) ~ 2018-08-03(金)
19:00 ~ 20:30
アカデミック
ポイント
4.0 受講料
(税込)
会員:4,920円
一般:7,400円
REC会員になるには別途
年会費3,080円が必要です
 
定 員 50 名 募集状況 募集終了

お気に入り登録 お問合わせ
WEBでの募集は終了となりました。お申し込み・キャンセル待ちについてのお問い合わせはお電話にてお願い致します。(京都:075-645-7892、滋賀:077-543-7848、東京:03-3201-2832受付時間:月~土 10:00~16:00)

講座概要  浄土真宗の宗祖親鸞聖人は、阿弥陀如来の願いのなか、南無阿弥陀仏の喚び声に導かれ、90年の生涯を生き抜かれました。聖人がお亡くなりになって750年以上がたつ現在も、自身の姿を見つめ続けた親鸞聖人の生涯と教えは、私たちにさまざまなことを教えてくれます。
 親鸞聖人の教えは、『教行信証』や和讃、和語聖教や御消息など、数多くの著述のなかに明らかにされています。特に、「正信偈」とともに朝夕の勤行に用いられ、親しまれてきた和讃は、「和語の『教行信証』」と呼ばれ、浄土真宗の法義が余すところなく讃嘆されています。
 本講座では、500首以上もある親鸞聖人の和讃からいくつかを取りあげ、それを拝読することを通して親鸞聖人の教えを学びます。和讃に込められた親鸞聖人のお心をうかがい、私たちの生き方やいのち、人間の姿などを見つめてみたいと思います。
講座日程 (1) 6月22日(金)釈尊と阿弥陀仏
(2) 7月6日(金)聖徳太子と観音菩薩
(3) 7月20日(金)法然聖人と勢至菩薩
(4) 8月3日(金)蓮如上人と本願寺
テキスト
持ち物
備考

講 師

講師画像 佐々木 隆晃

ササキ タカアキ

相愛大学人文学部准教授

- 講師紹介 -

専門分野は真宗学。親鸞聖人の和語聖教を中心に、念仏者としての歩みや伝道について研究しています。著作に『浄土真宗の〈聖教〉「安心決定鈔」を読む』(大法輪閣)、『浄土真宗の基礎知識』(共著、大法輪閣)、『野石に花咲く』(共著、永田文昌堂)など。