講座詳細
TOP >> 講座を検索 >> 講座詳細

講座案内


コース 仏教・こころコース 講座No. OA06
講座名

名僧たちの教えでたどる日本仏教

受講対象者 特に制限はありません。

エリア 大阪 会 場 ヒルトンプラザウエストオフィスタワー14階
講座回数 6 回 日 程 2018-04-20(金) ~ 2018-06-15(金)
16:45 ~ 18:15
アカデミック
ポイント
6.0 受講料
(税込)
会員:7,380円
一般:11,100円
REC会員になるには別途
年会費3,080円が必要です
 
定 員 50 名 募集状況 募集終了

お気に入り登録 お問合わせ
WEBでの募集は終了となりました。お申し込み・キャンセル待ちについてのお問い合わせはお電話にてお願い致します。(京都:075-645-7892、滋賀:077-543-7848、東京:03-3201-2832受付時間:月~土 10:00~16:00)

講座概要  今から約2500年前のインドに誕生した仏教は、アジア各地を経て6世紀の中ごろに日本に伝わり、それまでにはなかった多様な思想を生み出していきました。その立役者が日本史を彩る名僧たちです。
 この講座では、平安時代から鎌倉時代にかけて登場した最澄や空海をはじめとする名僧たちの思想や生き方を紹介することで、現代の文化や死生観などにも影響を与えた仏教思想の特質を学んでいきます。いつもの見慣れた風景も、仏教を通すと少し違ってみえてきます。ぜひ一緒に勉強してまいりましょう。
講座日程 (1) 4月20日(金) 最澄と天台宗の教え①
(2) 4月27日(金) 最澄と天台宗の教え②
(3) 5月11日(金) 空海と真言密教①
(4) 5月25日(金) 空海と真言密教②
(5) 6月8日(金) 源信と浄土教①
(6) 6月15日(金) 源信と浄土教②
テキスト
持ち物
備考

講 師

講師画像 野呂 靖

ノロ セイ

龍谷大学文学部准教授

- 講師紹介 -

専門は仏教学。日本における華厳・真言思想の展開について、とくに中世の寺院で行われたディベート(論義)を記録した資料に着目し研究をすすめています。主な論文に「中世華厳教学における浄土義解釈」、「明恵門下における『即身成仏義』解釈」など。