講座詳細
TOP >> 講座を検索 >> 講座詳細

講座案内


コース 文化・歴史コース 講座No. OB15
講座名

哲学入門

受講対象者 特に制限はありません。

エリア 大阪 会 場 ヒルトンプラザウエストオフィスタワー14階
講座回数 6 回 日 程 2018-04-19(木) ~ 2018-06-21(木)
15:00 ~ 16:30
アカデミック
ポイント
6.0 受講料
(税込)
会員:7,380円
一般:11,100円
REC会員になるには別途
年会費3,080円が必要です
 
定 員 50 名 募集状況 募集終了

お気に入り登録 お問合わせ
WEBでの募集は終了となりました。お申し込み・キャンセル待ちについてのお問い合わせはお電話にてお願い致します。(京都:075-645-7892、滋賀:077-543-7848、東京:03-3201-2832受付時間:月~土 10:00~16:00)

講座概要  哲学についてもっとも基本的なことをやさしく学びます。哲学の歴史について大きな見取り図を身に着けることが目標です。哲学は、紀元5世紀くらいに、インド、中国、古代ギリシアで、ほぼ同時期に誕生しました。釈迦と孔子とソクラテスは、ほぼ同時期の人々です。彼らの思想は、もちろんまったく同じではありません。しかし、私たち人間の心を「魂」という言葉で呼び、その正しい在り方を考えた点では共通しています。古代世界の見方は、しかし、西洋の近代になって根本的に変化しました。哲学は魂の在り方を考えるよりも、「科学・技術」の基礎づけをどうするか、という問題にシフトしたのです。どうしてこのような哲学観の変換が生じたのか。講座では古代と比較される近代・現代の考え方にも触れてみます。
講座日程 (1) 4月19日(木) 
哲学とは何だろうか。基本の基本を解説します。
(2) 4月26日(木) 
哲学と世界の歴史。世界史を知って哲学を知ることにしましょう。
(3) 5月31日(木) 
古代世界の哲学。インドや中国の哲学思想を概観します。
(4) 6月7日(木) 
古代ギリシアの哲学。ソクラテス、プラトン、アリストテレスについて学びます。
(5) 6月14日(木) 
西洋近代の考え方。西洋にどうして科学が生まれたのかを考えます。
(6) 6月21日(木) 
デカルトの哲学。「近代哲学の父」デカルトの思想の基本を学びます。
テキスト 伊藤邦武 著『物語 哲学の歴史-自分と世界を考えるために-』中公新書 定価 本体900円(税抜き) ISBN9784121021878
持ち物
備考 【参考文献】
野田又夫 著 『哲学の三つの伝統』 岩波文庫

講 師

講師画像 伊藤 邦武

イトウ クニタケ

龍谷大学文学部教授

- 講師紹介 -

専門・哲学、京都大学名誉教授、関西哲学会長、著書に『パースの宇宙論』(岩波書店)などがある。