講座詳細
TOP >> 講座を検索 >> 講座詳細

講座案内


コース 文化・歴史コース 講座No. SB11
講座名

近江の歴史

- 堅田の歴史と信仰 -
受講対象者 特に制限はありません。

エリア 瀬田 会 場 RECホール
講座回数 3 回 日 程 2018-05-17(木) ~ 2018-06-14(木)
13:35 ~ 15:05
アカデミック
ポイント
3.0 受講料
(税込)
会員:3,690円
一般:5,550円
REC会員になるには別途
年会費3,080円が必要です
 
定 員 40 名 募集状況 募集終了

お気に入り登録 お問合わせ
WEBでの募集は終了となりました。お申し込み・キャンセル待ちについてのお問い合わせはお電話にてお願い致します。(京都:075-645-7892、滋賀:077-543-7848、東京:03-3201-2832受付時間:月~土 10:00~16:00)

講座概要  琵琶湖の西南岸、狭窄部に位置する堅田は湖上交通の要衝として栄えてきました。
 鎌倉後期には惣組織が形成され、湖上運送の特権(上乗り)を保持して繁栄の道を辿ります。また、堅田の発展はその地域に新たな宗教・信仰をもたらします。
 今回の講座では、堅田の自治組織の形成、「堅田衆」「堅田湖族」と呼ばれた人々の活躍、および堅田に展開した宗教の動向を探ります。一向一揆の拠点ともなる勢力がいかに形成されたのかを考えていきます。
講座日程 (1) 5月17日(木) 中世都市堅田の形成
(2) 5月31日(木) 堅田衆と湖上特権
(3) 6月14日(木) 堅田の町と宗教
テキスト
持ち物
備考

講 師

講師画像 下間 一頼

シモツマ カズヨリ

龍谷大学非常勤講師

- 講師紹介 -

専門分野 日本仏教史 〔論文〕「専修念仏弾圧と貞慶伝」「貞慶像の形成」「遁世の論理と地域社会」「明恵の戒律復興」「明恵の衆生救済」「中世前期の戒律復興」等