講座詳細
TOP >> 講座を検索 >> 講座詳細

講座案内


コース 文化・歴史コース 講座No. SB18
講座名

日本甲冑と日本刀

受講対象者 特に制限はありません。

エリア 瀬田 会 場 RECホール
講座回数 4 回 日 程 2018-05-28(月) ~ 2018-08-06(月)
11:05 ~ 12:35
アカデミック
ポイント
4.0 受講料
(税込)
会員:4,920円
一般:7,400円
REC会員になるには別途
年会費3,080円が必要です
 
定 員 50 名 募集状況 募集終了

お気に入り登録 お問合わせ
WEBでの募集は終了となりました。お申し込み・キャンセル待ちについてのお問い合わせはお電話にてお願い致します。(京都:075-645-7892、滋賀:077-543-7848、東京:03-3201-2832受付時間:月~土 10:00~16:00)

講座概要  古代以来、ひとを殺傷する武器・武具とはいえ、独特の美意識を持って制作されてきた日本の甲冑と刀剣。いずれも我が国が誇るべき美術工芸品として、今も見る人の心を捉えて離しません。ここでは、その歴史を概観し、今日まで残された名品を紹介しながら、日本の甲冑と刀剣の持つ魅力を探ります。
講座日程 (1) 5月28日(月) 古代・中世の甲冑 ―大鎧・胴丸・腹巻―
(2) 6月25日(月) 戦国・江戸時代の甲冑 ―当世具足・復古大鎧―
(3) 7月23日(月) 古代・中世の刀剣 ―上古刀・古刀―
(4) 8月6日(月) 近世の刀剣 ―新刀・新々刀―
テキスト
持ち物
備考

講 師

講師画像 中村 博司

ナカムラ ヒロシ

大阪樟蔭女子大学非常勤講師、元大阪城天守閣館長

- 講師紹介 -

大阪城天守閣学芸員、同副館長を経て大阪城天守閣館長を務める。大阪大学大学院文学研究科博士後期課程修了。文学博士(大阪大学)。専門は中近世城郭史、中近世都市史。著書に『よみがえる茨木城』(編著)、『天下統一の城 大坂城』(単著)、『戦国合戦絵集成』(共著)など。