講座詳細
TOP >> 講座を検索 >> 講座詳細

講座案内


コース 京都信用保証協会提供龍谷講座 講座No. CR51
講座名

~大廃業時代~ ‐中小企業が生き残るには‐

受講対象者 特に制限はありませんが、主に社会人・学生を対象とした内容としています。

エリア 深草 会 場 紫光館
講座回数 1 回 日 程 2018-12-01(土) ~ 2018-12-01(土)
13:15 ~ 14:45
アカデミック
ポイント
0.0 受講料
(税込)
会員:無料
一般:無料
REC会員になるには別途
年会費3,080円が必要です
 
定 員 70 名 募集状況 近日募集

お気に入り登録 お問合わせ

講座概要  日本の企業は382万社あり、そのうち中小企業は380万9,000社、実に99.7%を占めており、全従業員4,794万人のうち、中小企業に従事している従業員は3,361万人、70.1%となっています。中小企業は、その技術・サービスにより日本経済のサプライチェーンを構成し、また雇用やコミュニティの維持という形で地域経済を支え、ひいては日本経済を支える重要な存在です。中小企業が増加して、元気になっていくことが、地方創生・地域活性化に繋がっていきます。その中小企業が、経営者の高齢化と経営者難から、事業承継という問題に直面しています。2025年には6割以上の経営者の年齢が70歳を超えますが、経済産業省の分析では127万社が後継者不在の状態にあり、まさに大廃業時代を迎えようとしています。優良企業の伝承に向けて事業承継を急がないと、地域の衰退とともに日本の産業基盤は劣化していきます。事業承継には、どのような課題があり、その課題を、どのようにして克服して、中小企業が持続発展に向けた成長に挑戦しているかを、事例を交えて説明していきます。
講座日程 12月1日(土)
テキスト
持ち物
備考

講 師

講師画像 上原 裕史

ウエハラ ヒロシ

京都信用保証協会 常務理事

- 講師紹介 -

昭和58年同志社大学卒業後、京都信用保証協会に入協。総務部次長、業務部長等を経て平成28年7月より常務理事に就任。現在中小企業の金融支援、経営支援業務の第一線に立って、中小企業に寄り添った支援活動を行っている。