講座詳細
TOP >> 講座を検索 >> 講座詳細

講座案内


コース 仏教・こころコース 講座No. KA51
講座名

真宗入門

- 宗教としての仏教 -
受講対象者 継続講座ですが、初めての方もご参加ください。

エリア 深草 会 場 紫光館
講座回数 6 回 日 程 2018-09-25(火) ~ 2018-12-04(火)
10:45 ~ 12:15
アカデミック
ポイント
6.0 受講料
(税込)
会員:7,380円
一般:11,100円
REC会員になるには別途
年会費3,080円が必要です
 
定 員 40 名 募集状況 募集終了

お気に入り登録 お問合わせ
WEBでの募集は終了となりました。お申し込み・キャンセル待ちについてのお問い合わせはお電話にてお願い致します。(京都:075-645-7892、滋賀:077-543-7848、東京:03-3201-2832受付時間:月~土 10:00~16:00)

講座概要  全六回の中はじめの四回は前期(宗教としての仏教)の復習です。五六回目はそれを踏まえて、言わば知識としての浄土真宗を勉強します。
 それについて、親鸞聖人が大事にされた七人の高僧を取り上げ、「正信偈」を資料に勉強します。この偈文は親鸞聖人の信心に基づいて謳われたもので、聖人が開かれた浄土真宗は聖人の独断からくる作り物ではなく、インド中国日本の学僧によって綿々と伝えられてきたものであるとの聖人のお気持ちの表れです。
 「正信偈」を勉強することはそのまま聖人の信心がどのようなものであるかを学ぶことになるのです。
講座日程 (1) 9月25日(火) 宗教をどのように捉えるか
(2) 10月9日(火) 直観が大事、頭よりは心と身体
(3) 10月23日(火) ことばの世界とことばのない世界
(4) 11月6日(火) 大乗仏教
(5) 11月20日(火) 龍樹、世親、曇鸞、道綽
(6) 12月4日(火) 善導、源信、源空
テキスト
持ち物
備考 【参考文献】
浄土真宗聖典編纂委員会 著 『浄土真宗聖典(註釈版)』 本願寺出版社

【その他】
最初の講義時に資料を配付します。さらに適宜刷り物を用います。

講 師

講師画像 野村 伸夫

ノムラ ノブオ

元京都女子大学教授

- 講師紹介 -

生命とは何か、とは多くの生物研究者や哲学者が追求してきた課題ですが、その答えの一つは宗教が与えるものと考えます。阿弥陀如来の救済とは我々人間が大いなる生命の躍動に気付いていくことだと親鸞聖人ならお答えになるでしょう。本講義担当者はそのように考えています。