講座詳細
TOP >> 講座を検索 >> 講座詳細

講座案内


コース 仏教・こころコース 講座No. KA60
講座名

浄土真宗本願寺派総合研究所提携講座 釈尊から親鸞へ

- はじめて学ぶ仏教② -
受講対象者 2018年度前期講座と同じテーマですが、内容は前期の続きとなります。継続受講の方はより深く学んでいただけますし、初めての方もぜひご参加ください。

エリア 深草 会 場 紫光館
講座回数 6 回 日 程 2018-10-09(火) ~ 2018-12-18(火)
15:00 ~ 16:30
アカデミック
ポイント
6.0 受講料
(税込)
会員:7,380円
一般:11,100円
REC会員になるには別途
年会費3,080円が必要です
 
定 員 40 名 募集状況 募集終了

お気に入り登録 お問合わせ
WEBでの募集は終了となりました。お申し込み・キャンセル待ちについてのお問い合わせはお電話にてお願い致します。(京都:075-645-7892、滋賀:077-543-7848、東京:03-3201-2832受付時間:月~土 10:00~16:00)

講座概要  本講座は「仏教と浄土真宗の関係がよくわからない」「お釈迦さまと阿弥陀さまってどんな関係?」など、釈尊の仏教と親鸞聖人の浄土真宗との間に生じる疑問をお持ちの方におすすめの仏教講座です。各講座担当者が、仏教の開祖である釈尊のさとりから大乗仏教、浄土思想、そして親鸞聖人のあきらかにされた浄土真宗の教えまでを、一本の糸で繋がるように意識しながら、分かりやすく丁寧に解説いたします。ともに人類の英知である仏教に学び、自他共に心豊かに生きることについて考えてまいりましょう。みなさまのご参加を心よりお待ちいたしております。
講座日程 (1) 10月9日(火) 原始仏教 釈尊のさとり 担当:香川 真二
(2) 10月23日(火) 大乗仏教 菩薩という生き方 担当:香川 真二
(3) 11月6日(火) 浄土思想 阿弥陀仏の救い 担当:丘山 願海
(4) 11月20日(火) 親鸞思想 念仏者の生き方 担当:髙田 未明
(5) 12月4日(火) 釈尊のさとりと阿弥陀仏の救い 担当:満井 秀城
(6) 12月18日(火) 自他共に心豊かに生きる 担当:丘山 願海
テキスト
持ち物
備考

講 師

講師画像 香川 真二

カガワ シンジ

浄土真宗本願寺派総合研究所研究員・龍谷大学非常勤講師

- 講師紹介 -

専門は仏教学。初期仏教・初期大乗仏教における仏教教団と在家信者の関係について研究しています。論文に「梵行を修する在家信者」、「律蔵に見られる出家者と在家信者の関係―拘睒弥犍度を中心として―」、「阿蘭若処に住する出家菩薩」など。

講師画像 丘山 願海

オカヤマ ガンカイ

浄土真宗本願寺派総合研究所長・元東京大学教授

- 講師紹介 -

インド、中国、日本を通じた仏教の基本的な思想は何なのかをテーマに、特に、仏教理解の基本である経典の翻訳と解釈を研究しています。著作としては、『アジアの幸福論』(春秋社)や『菩薩の願い』(NHKライブラリー)があり、一般の方々にも読みやすく、インドや中国の思想を論じています。

講師画像 髙田 未明

タカタ ミメイ

中央仏教学院講師・龍谷大学非常勤講師

- 講師紹介 -

専門は真宗学。特に親鸞以降の教学史の研究に取り組んでいます。論文に「蓮如の諸行観と本師本仏論」(日本宗教学会)、「真宗列祖にみる本地垂迹説」(『岐阜聖徳学園大学仏教文化研究所紀要』)、「親鸞における不帰依・不軽侮・護念の構造」(『浄土真宗総合研究』)など。

講師画像 満井 秀城

ミツイ シュウジョウ

浄土真宗本願寺派総合研究所副所長

- 講師紹介 -

専門は真宗学ですが、日本思想史研究をベースにして、幅広い視野と多様な視座からの研究を目指しています。学術書としては、『蓮如教学の思想史』(法蔵館)や『安心決定鈔叙説』(永田文昌堂)があります。