講座詳細
TOP >> 講座を検索 >> 講座詳細

講座案内


コース 文化・歴史コース 講座No. KB66
講座名

西郷隆盛と鳥羽伏見の戦い 開戦から150年目の真実

- 鳥羽伏見の戦いの謎 淀藩はなぜ寝返ったのか? -
受講対象者 西郷隆盛と鳥羽伏見の戦いの実像を学びたい方。

エリア 学外 会 場 霊山歴史館
講座回数 1 回 日 程 2018-12-05(水) ~ 2018-12-05(水)
13:00 ~ 15:00
アカデミック
ポイント
1.3 受講料
(税込)
会員:3,070円
一般:3,930円
REC会員になるには別途
年会費3,080円が必要です
 
(入場料等を含む)
定 員 50 名 募集状況 募集終了

お気に入り登録 お問合わせ
WEBでの募集は終了となりました。お申し込み・キャンセル待ちについてのお問い合わせはお電話にてお願い致します。(京都:075-645-7892、滋賀:077-543-7848、東京:03-3201-2832受付時間:月~土 10:00~16:00)

講座概要  明治維新150年にあたる今年は、鳥羽伏見の戦いから150年目になります。その立役者として薩摩藩士の西郷隆盛が注目を浴びています。第一部は講演会「鳥羽伏見の戦いの謎 淀藩はなぜ寝返ったのか?」(60分)です。
 鳥羽伏見の戦いは薩摩兵が旧幕府軍に発砲して始まりましたが、のちに西郷は「鳥羽一発の砲声は、百万の味方を得たるよりも嬉しかりし」と語っています。今回の講座では、「なぜ戦いは始まったのか?」「旧幕府軍の大目付・瀧川具挙はなぜ兵士に弾込めをさせていなかったのか?」「淀藩はなぜ寝返ったのか?」「なぜ兵数で勝る旧幕府軍は敗れたのか?」など、勝敗を分けるに至った歴史の謎を解き、戦いの実像に迫ります。
 また第二部では霊山歴史館 冬の特別展「大西郷展 第4期 明治維新から西南戦争へ」という展覧会を木村武仁学芸課長の解説付きでご案内します。
 大久保利通、木戸孝允と共に「維新の三傑」と呼ばれた西郷隆盛の人間的な魅力に迫る講座です。

【第一部】 講演会「鳥羽伏見の戦いの謎 淀藩はなぜ寝返ったのか?」(60分)
【第二部】 特別展「大西郷展 第4期 明治維新から西南戦争へ」の展示解説
講座日程
テキスト
持ち物
備考 【集 合】霊山歴史館 13:00〈時間厳守〉
【解 散】霊山歴史館 15:00〈予定〉

講 師

講師画像 木村 武仁

キムラ タケヒト

幕末維新ミュージアム 霊山歴史館 学芸課長

- 講師紹介 -

1973年、京都市生まれ。霊山歴史館(幕末維新ミュージアム)学芸課長。國學院大学文学部卒。専門は幕末・明治維新期における政治史と思想史。著書は「図解で迫る西郷隆盛」(淡交社)、「ようわかるぜよ!坂本龍馬」(京都新聞出版センター)など多数。「歴史秘話ヒストリア」「英雄たちの選択」「知恵泉」(NHK)などテレビ番組にも多数出演。