講座詳細
TOP >> 講座を検索 >> 講座詳細

講座案内


コース 文化・歴史コース 講座No. KB67
講座名

砂漠に埋もれた文字の声

- 西夏文字、西夏語で書かれた文章を読んでみましょう。 -
受講対象者 RECで学ぼうとする意欲のある方。

エリア 深草 会 場 紫光館
講座回数 6 回 日 程 2018-10-15(月) ~ 2018-12-17(月)
10:45 ~ 12:15
アカデミック
ポイント
6.0 受講料
(税込)
会員:7,380円
一般:11,100円
REC会員になるには別途
年会費3,080円が必要です
 
定 員 40 名 募集状況 募集終了

お気に入り登録 お問合わせ
WEBでの募集は終了となりました。お申し込み・キャンセル待ちについてのお問い合わせはお電話にてお願い致します。(京都:075-645-7892、滋賀:077-543-7848、東京:03-3201-2832受付時間:月~土 10:00~16:00)

講座概要  11~13世紀にかけて中国の西北地方に割拠した西夏国は、タングート人が建国した国家です。彼らは独自の西夏文字を作り、公用語を西夏語、公用文字を西夏文字と定め、西夏文字、西夏語によって記された多くの文献を残しました。 本講座では、西夏文字、西夏語について解説を加えた後、様々な西夏文字、西夏語で書かれた文献から文章を引用し、皆さんと一緒にゆっくりと読み進めて行きたいと思います。また、同時に文章中に使用されている西夏文字の解説、関連する歴史的事項についての説明もいたします。そうした中で、砂漠に眠っていた西夏文字、西夏語の語るところに皆で耳を傾けてまいりましょう。
講座日程 (1) 10月15日(月) 西夏文字について
(2) 10月29日(月) 西夏語ってどんな言葉?
(3) 11月12日(月) 西夏文字、西夏語で書かれた文章を読む(1)
(4) 11月26日(月) 西夏文字、西夏語で書かれた文章を読む(2)
(5) 12月10日(月) 西夏文字、西夏語で書かれた文章を読む(3)
(6) 12月17日(月) 西夏文字、西夏語で書かれた文章を読む(4)
テキスト
持ち物
備考

講 師

講師画像 大西 啓司

オオニシ ケイジ

龍谷大学仏教文化研究所客員研究員

- 講師紹介 -

専門は西夏王国史。特に西夏語史料を用いて西夏王国の社会史を研究している。主な研究業績は「西夏王国に於ける巫祝について-『天盛旧改新定禁令』を中心に-」など。