講座詳細
TOP >> 講座を検索 >> 講座詳細

講座案内


コース 文化・歴史コース 講座No. KB72
講座名

ギリシア正教の魅力

受講対象者 RECで学ぼうとする意欲のある方。

エリア 深草 会 場 紫光館
講座回数 5 回 日 程 2018-10-23(火) ~ 2018-11-20(火)
10:45 ~ 12:15
アカデミック
ポイント
5.0 受講料
(税込)
会員:6,150円
一般:9,250円
REC会員になるには別途
年会費3,080円が必要です
 
定 員 40 名 募集状況 募集終了

お気に入り登録 お問合わせ
WEBでの募集は終了となりました。お申し込み・キャンセル待ちについてのお問い合わせはお電話にてお願い致します。(京都:075-645-7892、滋賀:077-543-7848、東京:03-3201-2832受付時間:月~土 10:00~16:00)

講座概要  「キリスト教」という言葉を聞くと、私たちは、ほとんどの場合、カトリックとかプロテスタントとか聖公会といった宗派名を連想します。しかし、これらはみな西欧のキリスト教で、これをまとめて「西方教会」と便宜上呼んでいます。ところが、キリスト教には「東方教会」もあります。主として東欧からアフリカ、中央アジア、ロシアにまで広がっているキリスト教で、これにもいくつかの宗派がありますが、最大宗派は「ギリシア正教」(または「東方正教会」)です。日本ではその歴史や教えは西方キリスト教に比べてあまり知られていませんが、そこには西方とはずいぶん異なる考え方や捉え方が見られます。本講座では、西方教会との比較を通じて、ギリシア正教の教えや伝統の特質を理解し、その魅力を堪能していただきます。その際、正教固有の宗教画である「イコン」もしばしばとりあげます。
講座日程 (1) 10月23日(火) ギリシア正教の成立
(2) 10月30日(火) ギリシア正教におけるキリストの死の考え方
(3) 11月6日(火) 東西教会の教義論争の焦点
(4) 11月13日(火) ギリシア正教におけるマリア信仰
(5) 11月20日(火) ギリシア正教霊性の聖地アトス巡礼報告
テキスト
持ち物
備考

講 師

講師画像 久松 英二

ヒサマツ エイジ

龍谷大学国際学部教授・世界仏教文化研究センター センター長

- 講師紹介 -

南山大学にて神学修士号を、ウィーン大学にて神学博士号取得。著書として『祈りの心身技法』(京都大学学術出版会)、『ギリシア正教 東方の智』(講談社メチエ)、訳書としてルードルフ・オットー『聖なるもの』(岩波文庫)。専門は東方教会神秘思想、比較宗教思想。