講座詳細
TOP >> 講座を検索 >> 講座詳細

講座案内


コース 文学コース 講座No. KC51
講座名

<龍谷大学図書館提携講座>協力:京都産業学センター
「明治150年」と京都の産業

- 京都産業の歴史を主要産業から振り返る -
受講対象者 特に制限はありませんが、京都の企業や産業の歴史に関心をお持ちの方は、是非、受講してください。

エリア 深草 会 場 紫光館
講座回数 4 回 日 程 2018-11-13(火) ~ 2018-12-04(火)
15:00 ~ 16:30
アカデミック
ポイント
4.0 受講料
(税込)
会員:4,920円
一般:7,400円
REC会員になるには別途
年会費3,080円が必要です
 
定 員 40 名 募集状況 近日募集

お気に入り登録 お問合わせ

講座概要  本年は「明治150年」にあたり、明治期の政治や産業、文化、教育などを振り返る様々な催しが、全国で展開されています。本講座では、「明治150年」を島津製作所をはじめとする機械金属業、酒造業、染織業など京都を代表する産業に焦点をあて、行政の施策をはじめ、当時の産業化の実態を具体的に検証していきます。当時の営みが現代の京都の繁栄にどのような影響を与えたのか、現代的視点から京都の産業の近代化を多角的に検証します。 
 また本学は、日本有数の社史のコレクションである「長尾文庫」を所蔵しています。「長尾文庫」には、京都所縁の企業等の社史も多く所蔵されており、それらの文献を検証することにより、京都の産業について実証的に学んで頂ける機会を提供します。
講座日程 (1) 11月13日(火)
第1部(白須担当):京都産業の「過去・現在・未来」
京都産業の歴史を振り返りながら、現在の京都産業の状況、特徴や今後の展望を語ります。
第2部(廣岡担当):京都の酒造業の歴史を振り返る
京都の酒造りの歴史を振り返りながら、京都・伏見が清酒の産地として確固たる地位を確立した経緯を述べるとともに、最近の京都・伏見酒の技術的な動向について考察し述べたい。
担当:白須 正、廣岡 青央

(2) 11月20日(火)
京都の産業・企業の150年を考える
長尾文庫資料も活用しながら、金銀箔粉商がルーツのメタルスタイリスト企業、和装産業がルーツの企業、清水焼の技術を磨いた企業、などを通して京都の産業・企業について考えてみたいと思います。
担当:山西 万三

(3) 11月27日(火)
京都の近代化とモノづくりの伝統
(株)島津製作所は、1875(明治8)年に創業しました。創業者の島津源蔵が、京都という土地・環境でどのように、仏具職人から転換し、民間企業として島津を成長させたのかについて。歴史的資料を紹介しながらお話したいと思います。 担当:川勝美早子

(4) 12月4日(火)
京都染織業150年の頂点―京の四大祭・染織祭(昭和6年創設)
戦前、男性装束のみの時代祭に対抗し、女性時代衣装を着た芸妓が行列したのが染織祭です。京の四大祭の一つとされ、三大祭に並ぶ規模で観客を集めましたが、戦争で中止、市民の記憶から消えました。当時の映像も交え、ご紹介します。
担当:北野 裕子
テキスト
持ち物
備考 【同時開催】
龍谷大学深草図書館ミニ展観「長尾文庫に見る京都産業の歴史」の御案内
 龍谷大学深草図書館では、今回の講座とあわせてミニ展観を実施します。社史の世界的コレクションである「長尾文庫」に所蔵する京都の産業関係の資料を展示し、講座との相互理解を深めていただきます。
[日程]
11月12日㈪~12月5日(水)
[時間]
図書館開館日の終日
開館日の詳細は、龍谷大学図書館HP(https://library.ryukoku.ac.jp/)でご確認ください。
[場所]
龍谷大学深草図書館 1階 展示コーナー
[備考]
観覧(図書館の入館)にあたっては、図書館利用証が必要です。

講 師

講師画像 白須 正

シラス タダシ

龍谷大学政策学部教授

- 講師紹介 -

2年前に京都市役所を退職し、龍谷大学に勤務しています。京都市では産業戦略監、産業観光局長として、伝統産業から近代産業まで、京都産業の振興策を進めてきました。専門は地域産業政策、新産業の振興、新事業の創出などです。

講師画像 廣岡 青央

ヒロオカ キヨオ

地方独立行政法人京都市産業技術研究所知恵産業融合センター知恵産業推進課長

- 講師紹介 -

専門は醸造学。公設試験場の研究員として主に清酒製造業者の技術指導にあたっている。清酒酵母の開発についてはhttps://umio.net/sake/sake-yeast-nihonshu-lesson-event-report-1/等で紹介されている。

講師画像 山西 万三

ヤマニシ マンゾウ

元龍谷大学経営学部教授

- 講師紹介 -

龍谷大学・京都産業学センター、京都産業学研究シリーズ・ブックレット『島津製作所』『イシダ』『福田金属箔粉工業』『日新電機』(晃洋書房)を分担執筆。単著に『情報と消費の経済学』こうち書房、1995年。

講師画像 川勝 美早子

カワカツ ミサコ

島津製作所創業記念館主任学芸員

- 講師紹介 -

企業ミュージアムである島津製作所 創業記念資料館で学芸員をしております。来館者に島津製作所をより良く知ってもらうために、調査や研究で得た知見を展示や案内に生かせるよう、日々、資料整理や収集活動を行っています。

講師画像 北野 裕子

キタノ ユウコ

龍谷大学非常勤講師

- 講師紹介 -

専門は日本近代史・地域産業史。これまで12の自治体史で地域を生かしてきた産業を執筆、近年は京都の伝統産業の現状も調査。(公社)京都染織文化協会染織祭調査・助成事業審査選考委員。『生きる続ける300年の織りモノづくりー京都府北部丹後ちりめん業の歩みから』新評論2013年等。