講座詳細
TOP >> 講座を検索 >> 講座詳細

講座案内


コース 文学コース 講座No. KC56
講座名

『源氏物語』帚木巻を読む

- 雨夜の品定めと中の品の女たち -
受講対象者 RECで学ぼうとする意欲のある方。

エリア 深草 会 場 紫光館
講座回数 6 回 日 程 2018-09-28(金) ~ 2018-11-09(金)
13:15 ~ 14:45
アカデミック
ポイント
6.0 受講料
(税込)
会員:7,380円
一般:11,100円
REC会員になるには別途
年会費3,080円が必要です
 
定 員 40 名 募集状況 募集終了

お気に入り登録 お問合わせ
WEBでの募集は終了となりました。お申し込み・キャンセル待ちについてのお問い合わせはお電話にてお願い致します。(京都:075-645-7892、滋賀:077-543-7848、東京:03-3201-2832受付時間:月~土 10:00~16:00)

講座概要  桐壺巻から四年後、成長した源氏は中流の男達の「女定め」談義を聞く内に、中流階級の女に興味を持ち始めます。この座談は一般に「雨夜の品定め」と言われるもので、当時の中流男性達の理想の結婚、理想の妻のあり方がうかがえて興味深い一節です。講座では平安期の婚姻と夫婦の役割について触れながら、男と女の理想と現実について考えたいと思います。
講座日程 (1) 9月28日(金) 雨夜の品定め
(2) 10月5日(金) 男たちの女性評と理想の妻
(3) 10月12日(金) 色めかしい女と嫉妬深い女
(4) 10月19日(金) 内気な女とインテリ女
(5) 10月26日(金) 紀伊守邸に宿る
(6) 11月9日(金) 空蝉と契る
テキスト
持ち物
備考

講 師

講師画像 櫻井 清華

サクライ キヨカ

龍谷大学非常勤講師

- 講師紹介 -

専門は平安文学。おもに『源氏物語』の親子関係について研究しています。共著に『千年の恋―源氏物語を彩る女君たち』(ビジネス社、2008年)。