講座詳細
TOP >> 講座を検索 >> 講座詳細

講座案内


コース くらしと健康コース 講座No. KH55
講座名

食品の機能性を考える

- トクホからサプリメントまで -
受講対象者 機能性食品に興味のある方はどなたでもご受講ください。ただし、本講座は個々の機能性食品の有効性の有無(使用の妥当性)を述べるものではありません。

エリア 深草 会 場 紫光館
講座回数 4 回 日 程 2018-11-05(月) ~ 2018-11-26(月)
10:45 ~ 12:15
アカデミック
ポイント
4.0 受講料
(税込)
会員:4,920円
一般:7,400円
REC会員になるには別途
年会費3,080円が必要です
 
定 員 40 名 募集状況 近日募集

お気に入り登録 お問合わせ

講座概要  近年食品の持つ働きの一つとして、健康への影響が注目されており(機能性食品)、機能性食品は高齢者を中心に多くの人に利用されています。本講座では、まず「食品の機能性とはどのようなものか」を概説し、機能性食品の代表であるトクホ(特定保健用食品)とサプリメントにつきその実態と功罪を説明します。合わせて、機能性食品の新聞広告に関する調査と使用者の機能性食品認知度についても私のアンケート調査結果を提示します。
講座日程 (1) 11月5日(月) 食品の機能性とは
(2) 11月12日(月) 食品の機能性表示をめぐって(広告の実態と使用者の認知度)
(3) 11月19日(月) トクホ(特定保健用食品)その認可基準と代表的製品
(4) 11月26日(月) サプリメント:利用の功罪と注意すべき医薬品との相互作用
テキスト
持ち物
備考 【注意】
2016年度後期京都開講講座と内容が一部重複します。

講 師

講師画像 久保田 優

クボタ マサル

龍谷大学農学部教授

- 講師紹介 -

京都大学医学部卒。小児科専門医。主たる研究分野は、小児栄養学(小児の栄養評価や肥満・やせの疫学)。食品の機能性にも興味があり、種々の調査研究を行っている。関連領域を含む発表した論文は150編。