講座詳細
TOP >> 講座を検索 >> 講座詳細

講座案内


コース 文化・歴史コース 講座No. OB53
講座名

日本古代の伝承と歴史

- 国生み神話と政治性 -
受講対象者 ※京都開講同名講座と内容が重複します。

エリア 大阪 会 場 ヒルトンプラザウエストオフィスタワー14階
講座回数 4 回 日 程 2018-09-28(金) ~ 2018-10-19(金)
15:00 ~ 16:30
アカデミック
ポイント
4.0 受講料
(税込)
会員:4,920円
一般:7,400円
REC会員になるには別途
年会費3,080円が必要です
 
定 員 50 名 募集状況 募集終了

お気に入り登録 お問合わせ
WEBでの募集は終了となりました。お申し込み・キャンセル待ちについてのお問い合わせはお電話にてお願い致します。(京都:075-645-7892、滋賀:077-543-7848、東京:03-3201-2832受付時間:月~土 10:00~16:00)

講座概要  古事記日本書紀(記紀)の神話には、単なる素朴な物語として解釈できる側面もありますが、古代の政治や制度の前提を語るものとして解釈できる側面もあります。記紀神話のはじめにはイザナギ・イザナミ神による国生み神話があり、ここにも政治的な側面や、古代の儀礼との関係が指摘できる要素があります。
 講座では、国生み神話にみられる政治や制度の関わりを取り上げていきたいと思います。
講座日程 (1) 9月28日(金) 国生み神話と大八州(大八島)
(2) 10月5日(金) 大八州の範囲
(3) 10月12日(金) 「おほやしま」という言葉
(4) 10月19日(金) 大八州と祭祀
テキスト
持ち物
備考

講 師

講師画像 生田 敦司

イクタ アツシ

龍谷大学非常勤講師

- 講師紹介 -

日本古代史専攻。神話・物語・系譜伝承の分析、情報学との連携・共同研究。「記紀の天皇に対する『祖先伝承』という視点」『日本古代の宗教と伝承』(勉誠出版、2009年)、「犬養氏と犬養部の理解に関する現状と課題」『日本書紀研究』第32冊(塙書房、2017年)ほか。





京都開講の同名講座(KB58)と内容が重複します。