講座詳細
TOP >> 講座を検索 >> 講座詳細

講座案内


コース 滋賀県連携龍谷講座 講座No. S01
講座名

シリーズ:琵琶湖とその流域に棲む生きものたち
環境DNA分析で「水」から生き物を検出する

受講対象者

エリア 大阪 会 場 ヒルトンプラザウエストオフィスタワー14階
講座回数 1 回 日 程 2018-12-08(土) ~ 2018-12-08(土)
13:30 ~ 15:00
アカデミック
ポイント
0.0 受講料
(税込)
会員:無料
一般:無料
REC会員になるには別途
年会費3,080円が必要です
 
定 員 50 名 募集状況 近日募集

お気に入り登録 お問合わせ

講座概要  環境DNA分析と呼ばれる新たな環境調査技術が開発され、ここ10年ほどで急速な発展を遂げています。これは湖や海から汲んだわずか数リットルの水から魚類など水棲生物のDNAを取り出して、各種のDNA分析により生物の種類や量を知ることができる技術です。この技術を用いた魚類相調査手法の基礎についてお話しするとともに、琵琶湖等における研究事例を紹介します。
講座日程 2018年12月8日[土]
テキスト
持ち物
備考 びわ湖の日 滋賀県提携龍谷講座in大阪
『琵琶湖と人の様々な関わり』
 滋賀県では条例で7月1日を「びわ湖の日」と定め、環境保全について考え実際に行動へと移していただくため、様々な事業を展開しています。この「びわ湖の日」関連事業の一環として、滋賀県と龍谷大学との連携による連続講座を開催します。
 講座では、琵琶湖にまつわる様々な切り口から、龍谷大学における最新の研究成果等を紹介します。この機会に私たちの暮らしと琵琶湖とのつながりや、琵琶湖の価値について考えてみましょう。

講 師

講師画像 山中 裕樹

ヤマナカ ヒロキ

龍谷大学理工学部講師