講座詳細
TOP >> 講座を検索 >> 講座詳細

講座案内


コース 仏教・こころコース 講座No. SA54
講座名

漢訳仏典を読む

- 一からわかる『法華経』 -
受講対象者 「仏教経典から発せられる、仏の声に耳を傾けてみませんか?」
継続講座ですが、初めての方もご参加ください。

エリア 瀬田 会 場 RECホール
講座回数 6 回 日 程 2018-10-01(月) ~ 2018-11-19(月)
13:35 ~ 15:05
アカデミック
ポイント
6.0 受講料
(税込)
会員:7,380円
一般:11,100円
REC会員になるには別途
年会費3,080円が必要です
 
定 員 50 名 募集状況 近日募集

お気に入り登録 お問合わせ

講座概要  こういった意見をよく耳にします。「仏教経典をじっくりと読んでみたいけれど、一体どうすればよいの?」「お経を読んだことがないのに、それに基づく教理や思想の講座を聞いてもよく分からない」。そんなあなたにぴったりな講座が「漢訳仏典を読む―一からわかる『法華経』―」です。この講座を受講すれば、『法華経』以外の漢訳経典を一人で読むことになっても大丈夫。なぜなら、経典を読む際の方法や心得は全ての漢訳仏典に共通しているからです。
 『法華経』は「諸経の王」と讃えられ、インドをはじめ、中国や日本などといった東アジアの仏教世界にもきわめて多くの影響を与えました。そこで、本講座では鳩摩羅什訳の『妙法蓮華経』を取り上げ、漢文仏典に対する書き下し文や現代語訳などを提示しながら講義を行ないます。2016年度前期からの継続講座ではありますが、初めての方にも分かりやすく講義します。この度の講座では、これまでの復習を丁寧に行なった上で、『法華経』の「薬草喩品」や「授記品」を読み進めていく予定です。
講座日程 (1) 10月1日(月) 『法華経』とは何か?(これまでの復習)
(2) 10月15日(月) 『法華経』とは何か?(これまでの復習)
(3) 10月22日(月) 『法華経』を読む(1)
(4) 11月5日(月) 『法華経』を読む(2)
(5) 11月12日(月) 『法華経』を読む(3)
(6) 11月19日(月) 『法華経』を読む(4)
テキスト
持ち物
備考

講 師

講師画像 村上 明也

ムラカミ アキヤ

四天王寺大学非常勤講師、中央仏教学院年度講師

- 講師紹介 -

博士(文学)。専門は中国仏教学。「隋代仏教における『法華経』の仏身説―法雲の「十方相望説」に対する智顗と吉蔵の反論―」(2014)、「韓国・松広寺所蔵の弁空撰『大般涅槃経義記円旨抄』について」(2016)など。