講座詳細
TOP >> 講座を検索 >> 講座詳細

講座案内


コース 自然・環境コース 講座No. SD52
講座名

自然観察講座 秋の山歩き

- 賤ヶ岳(余呉湖) -
受講対象者 標高差300m、全長10km程度のハイキング初級コースを歩きますので、体力的に支障のない方。

エリア 学外 会 場 滋賀県長浜市
講座回数 1 回 日 程 2018-10-13(土) ~ 2018-10-13(土)
10:15 ~ 14:15
アカデミック
ポイント
2.1 受講料
(税込)
会員:4,500円
一般:5,860円
REC会員になるには別途
年会費3,080円が必要です
 
定 員 30 名 募集状況 近日募集

お気に入り登録 お問合わせ

講座概要  余呉湖は琵琶湖の北に位置する面積1.8km2の湖です。羽柴秀吉と柴田勝家が天下の覇権をかけた賤ヶ岳が、余呉湖と琵琶湖を隔てています。古くからの歴史を有する地域であり、余呉湖を取り囲む山地は里山として利用されてきました。今回は、余呉湖と賤ヶ岳周辺を巡り自然観察を行います。湖北地方は日本海側の植物が多く見られる場所でもあり、湖南地方とは異なった植物に出会うことでしょう。登山道は整備されており、標高差300m、全行程10km程度のコースで、ハイキングの初級向きです。賤ヶ岳の合戦に想いを馳せながら沿道の植物を楽しむとともに、奥琵琶湖や余呉湖の風景を味わいましょう。
 今回の「山あるき」は、古代の有力地方豪族や織田信長、朝鮮通信使など、湖東地域が有する歴史的な遺産にも触れるコースです。秋の1日を、快適な眺望と植物観察で楽しみましょう。
講座日程
テキスト
持ち物 弁当、飲み物、雨具(カッパ)、山登り用の杖(必要な方)
備考 連絡事項
【集 合】JR北陸本線「余呉」駅 10:15<時間厳守>
【解 散】JR北陸本線「木ノ本」駅 14:15<予定>
【行 程】中川清秀の墓→賤ヶ岳→糸とり資料保存館
【その他】
○山登り用の服装・靴でご参加ください。
○両手が使えるようにザックでご参加ください。
○徒歩での総行程は約10キロメートルです。
○天候により、コースを変更することもあります。

講 師

講師画像 宮浦 富保

ミヤウラ トミヤス

龍谷大学理工学部教授

- 講師紹介 -

森林生態学と林木育種学を専門とする。樹木の成長と枯死の過程や遺伝的な特性について研究している。最近は里山の生態学的なプロセスと人の生活との関わりに関心を持っている。共著として「里山学のすすめ」「里山学のまなざし」「里山学講義」