講座詳細
TOP >> 講座を検索 >> 講座詳細

講座案内


コース 自然・環境コース 講座No. SD53
講座名

自然観察講座 農村を歩きながら自然観察

受講対象者 全長5km程度のハイキング初級コースを歩きますので、体力的に支障のない方。

エリア 学外 会 場 龍谷の森周辺~上田上地区
講座回数 1 回 日 程 2018-11-10(土) ~ 2018-11-10(土)
09:30 ~ 13:00
アカデミック
ポイント
1.8 受講料
(税込)
会員:3,680円
一般:4,860円
REC会員になるには別途
年会費3,080円が必要です
 
定 員 30 名 募集状況 近日募集

お気に入り登録 お問合わせ

講座概要  雄大な自然の中に身を置いて自然を観察するのも良いですが、身近な場所に広がる自然でも、よく観察すると、思わぬ発見に繋がるかも知れません。ただ、漠然と自然の中に身を置いていても、自然が語りかけてくれる言葉は聞こえてきません。ちょっとしたコツがあるのです。この講座では、生きものたちの多様な関係を、身近な自然の中から見つけ出すコツをお伝えします。都市部であっても庭先や公園のちょっとしたスキマに植物は生育しますし、そんな植物を利用する昆虫や昆虫を狙うクモ類が集まり、小宇宙が形成されています。そんな生きものたちに気付くと、いつもの風景が少し違ったものに見えてくるはずです。身近な自然の中に見られる生態系の豊かさに注目してみませんか。
 瀬田丘陵から大津市上田上の集落をゆっくり歩きながら、道ばたで出会える生きものたちを観察します。花を付けた植物もあれば秋の実りを実感させてくれる植物も見られます。短い秋の一日を忙しく過ごす虫たちにも出会えるかも知れません。そんな秋の農村を歩きながら、自然観察の初歩を学びましょう。
講座日程
テキスト
持ち物 飲み物、雨具(カッパ)、昼食(必要な方)、山登り用の杖(必要な方)
備考 【連絡事項】
【集 合】帝産バス「龍谷大学(瀬田学舎)」バス停 9:30<時間厳守>
【解 散】帝産バス「平野」バス停 13:00<予定>
【行 程】龍谷の森周辺(瀬田丘陵)→上田上周辺(芝原、中野、牧、平野)
【その他】
○山登り用の服装・靴でご参加ください。
○両手が使えるようにザックでご参加ください。
○徒歩での総行程は約5キロメートルです。
○天候により、コースを変更することもあります。

講 師

講師画像 横田 岳人

ヨコタ タケト

龍谷大学理工学部准教授

- 講師紹介 -

樹木生理学、植物生態学、森林生態学と専門が広がっている。野生動物の被害防除や被害地の自然再生に取り組みながら、山里の地域再生にも関心を持つ。共著として『世界遺産をシカが喰う』『大台ヶ原の自然誌』等。