講座詳細
TOP >> 講座を検索 >> 講座詳細

講座案内


コース 仏教・こころコース 講座No. KA60
講座名

薬師寺×龍谷大学連携
地獄絵図 観心十界曼荼羅の絵解き

受講対象者 3回とも薬師寺での現地学習となります。

エリア 学外 会 場 薬師寺・お写経道場
講座回数 3 回 日 程 2019-10-21(月) ~ 2019-12-16(月)
13:00 ~ 14:30
アカデミック
ポイント
3.0 受講料
(税込)
会員:4,490円
一般:6,380円
REC会員になるには別途
年会費3,140円が必要です
 
定 員 40 名 募集状況 募集終了

お気に入り登録 お問合わせ
WEBでの募集は終了となりました。お申し込み・キャンセル待ちについてのお問い合わせはお電話にてお願い致します。(京都:075-645-7892、滋賀:077-543-7848、東京:03-3201-2832受付時間:月~土 10:00~16:00)

講座概要  昨今は日々の自然現象をはじめほとんどの出来事を科学的に分析し、解明される時代となりました。現代科学の進展により、命の尊さ、死に対する尊厳さも希薄になりつつあります。今までは、目に見えない現象を神佛のおかげと受け止め、暮らしの中で来世に対する生き様を模索し創造してきました。暮らしぶりの変化に合わせ、死後の世界をどのように思い描くか、来世観にはその時代の歴史の生活感が反映されてきます。死後の世界をどのように思い描くか、そこから生み出される倫理観は、現世での行動の規範となり、秩序を構成して参りました。中でも地獄の存在は、私たちにとって、凄惨な世界で、釜茹でにされたり、猛火で焼き尽くされたり、皮を剥がされたり、罪を犯した人々がどのような責め苦を受けるかを具体的に描き、心を踏み外さないように戒めとして語り伝えて参りました。地獄の存在は、現代の私たちにとって大切な何かが存在していると思います。
講座日程 (1) 10月21日(月) 人の一生
(2) 11月18日(月) 三途の川
(3) 12月16日(月) 地獄の情景
テキスト
持ち物
備考 【集 合】薬師寺 お写経道場 13:00<時間厳守>
【解 散】薬師寺 お写経道場 14:30<予定>

講 師

講師画像 加藤 朝胤

カトウ チョウイン

法相宗大本山 薬師寺・執事長

- 講師紹介 -

平成 23年 3月 龍谷大学文学部佛教学科卒業。平成24年より薬師寺執事長に就任。 現職は、法相宗大本山薬師寺執事長、薬師寺宝物管理研究所主任研究員。 主な著書著作としては「開」(JDC刊)、「般若心経エッセイ」(リベラル社)、「今あるものに気づきなさい」(リベラル社) 等がある。