講座詳細
TOP >> 講座を検索 >> 講座詳細

講座案内


コース 仏教・こころコース 講座No. KA01
講座名

真宗入門

- 宗教としての仏教 -
受講対象者 講座内容に興味・関心のある方、大学で学びたい方。

エリア 深草 会 場 紫光館
講座回数 6 回 日 程 2020-05-12(火) ~ 2020-07-21(火)
10:45 ~ 12:15
アカデミック
ポイント
6.0 受講料
(税込)
会員:7,560円
一般:11,340円
REC会員になるには別途
年会費3,140円が必要です
 
定 員 45 名 募集状況 募集終了

お気に入り登録 お問合わせ

講座概要  仏教は様々な人々に様々な形で受入れられています。しかしそれらは多くの場合知識の対象として追及されいわゆるインテリの「高級な遊び」になっています。仏教についてどれほど知識があっても、仏教の教える「悟り」とか「救済」とかに直接関連しているとは考えらません。もしそうなら、仏教研究者はすでに悟っていることでしょう。しかし、私にはそのようには全く見えません。知識や思索を通しての真理の追求は広い意味で哲学と名付けられます。それに対して「宗教」は知識の多い少ないに関係なく、仏様との出会いが決定的なきっかけをもたらします。本講座ではいかに我々が仏様と出会っているかを親鸞聖人が述べられた様々な言葉にもとづく資料や事例を通して学びます。
講座日程 (1) 5月12日(火) ①自分とは? ②浄土真宗と真宗学
(2) 5月26日(火) 宗教をどのように捉えるか?
(3) 6月9日(火) 直観が大事 ―頭よりは心と身体―
(4) 6月23日(火) 哲学と宗教
(5) 7月7日(火) 大乗仏教
(6) 7月21日(火) 親鸞聖人の信心
テキスト
持ち物
備考 【参考文献】
浄土真宗教学研究所 浄土真宗聖典編纂委員会(編)『浄土真宗聖典』(註釈版第二版)本願寺出版社

講 師

講師画像 野村 伸夫

ノムラ ノブオ

元京都女子大学教授

- 講師紹介 -

近年の興味は生命と宗教です。 真実としてあるものは常に逆説的な側面を持っています。 生命も宗教もともに相反する二つの事柄が同時に成立しています。 生命は細胞の死滅と生成、宗教は「救われない」と「救われる」の葛藤。 これら二つは切っても切れない関係です。





新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、2020年度前期の講座すべてを不開講とします。