講座詳細
TOP >> 講座を検索 >> 講座詳細

講座案内


コース 仏教・こころコース 講座No. KA07
講座名

浄土教を学ぶ

受講対象者 講座内容に興味・関心のある方、大学で学びたい方。

エリア 深草 会 場 紫光館
講座回数 4 回 日 程 2020-06-03(水) ~ 2020-06-24(水)
15:00 ~ 16:30
アカデミック
ポイント
4.0 受講料
(税込)
会員:5,040円
一般:7,560円
REC会員になるには別途
年会費3,140円が必要です
 
定 員 40 名 募集状況 募集終了

お気に入り登録 お問合わせ

講座概要  仏教のあり方を、「教」・「行」・「信」・「証」といった語で表すことがあります。それぞれ、「教え(経典の内容等)」・「教えに基づく修行」・「信心」・「さとり」を指しており、仏道全体の形を示すものとも言えるでしょう。まさに『教行信証』という書を著し、阿弥陀仏の本願他力による凡夫の浄土往生の救いを説いた親鸞の教えにつながる浄土教という仏教も、このあり方にそってその意味を考えることができるのです。本シリーズでは、浄土教を学ぶに当たって、「阿弥陀仏と釈尊(教え)」・「念仏」・「信心」・「証(さとり)」といったテーマを建て、歴史的展開もふまえながら、その基礎に関わることを学んでいただきます。他力の信心・念仏とは、阿弥陀仏とは、往生とは、といったことを味わう一助となればと思います。
講座日程 (1) 6月3日(水) 浄土の教え ―阿弥陀仏と釈尊、「浄土三部経」 担当:原田 哲了
(2) 6月10日(水) 浄土教と「念仏」 担当:松尾 得晃
(3) 6月17日(水) 浄土教と「信心」 担当:武田  晋
(4) 6月24日(水) 浄土教と「証」 担当:原田 哲了
テキスト
持ち物
備考 【参考文献】
『浄土真宗聖典註釈版』、『浄土真宗聖典註釈版 七祖篇』本願寺出版社

講 師

講師画像 原田 哲了

ハラダ テツリョウ

元龍谷大学特任講師

- 講師紹介 -

真宗学(浄土教理史、教学史)。文学博士(龍谷大学)、学位請求論文「『歎異抄』の研究―教学史上における宗教書としての意義―」、著書『歎異抄の教学史的研究』(共著)、『歎異抄に問う―その思想と展開―』(共著)、など。

講師画像 松尾 得晃

マツオ エコウ

元龍谷大学非常勤講師

- 講師紹介 -

専門分野は中国浄土教。文学博士(龍谷大学)、学位請求論文「中国浄土教における凡夫観の展開」、また「道綽浄土教における阿弥陀仏論の展開」、「迦才『浄土論』における弥陀化土説の意義」その他の論文がある。

講師画像 武田 晋

タケダ ススム

龍谷大学文学部特任教授

- 講師紹介 -

専門分野は真宗学。著書『選択本願念仏集講読』(永田文昌堂)、『教行信証に問う』(共著、永田文昌堂)、『まるごと仏教ライフ~浄土真宗のすすめ~』(本願寺出版社)、『《人気の仏様たち 徹底ガイド》阿弥陀・薬師・観音・不動』(共著、大法輪閣)など。





新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、2020年度前期の講座すべてを不開講とします。