講座詳細
TOP >> 講座を検索 >> 講座詳細

講座案内


コース 仏教・こころコース 講座No. KA08
講座名

名僧たちの教えでたどる日本仏教

受講対象者 継続講座ですが、初めての方もご参加ください。

エリア 深草 会 場 紫光館
講座回数 8 回 日 程 2020-04-23(木) ~ 2020-06-25(木)
10:45 ~ 12:15
アカデミック
ポイント
8.0 受講料
(税込)
会員:10,080円
一般:15,120円
REC会員になるには別途
年会費3,140円が必要です
 
定 員 50 名 募集状況 募集終了

お気に入り登録 お問合わせ

講座概要  今から約2500年前のインドに誕生した仏教は、アジア各地を経て6世紀の中頃に日本に伝わり、多様な思想を生み出していきました。その立役者が日本史を彩る名僧たちです。
 この講座では、平安時代から鎌倉時代にかけて登場した名僧たちの思想や生き方を紹介することで、日本文化や現代の死生観にも影響を与えた仏教思想の特質を学んでいきます。
 毎回の講義では、名僧たちの著作の内容を紹介するとともに、その背景にある経典や論書などの仏典についても取り上げていきます。資料にもとづく学びの面白さを実感していただければ幸いです。ぜひ一緒に勉強してまいりましょう。
講座日程 (1) 4月23日(木) 日本仏教の特徴を知る① 環境問題と日本仏教
(2) 4月30日(木) 日本仏教の特徴を知る② 「日本」イメージの形成
(3) 5月7日(木) 法然とその教え
(4) 5月28日(木) 親鸞とその教え
(5) 6月4日(木) 明恵とその教え①
(6) 6月11日(木) 明恵とその教え②
(7) 6月18日(木) 叡尊・忍性とその教え
(8) 6月25日(木) 日蓮とその教え
テキスト
持ち物
備考

講 師

講師画像 野呂 靖

ノロ セイ

龍谷大学文学部准教授

- 講師紹介 -

専門は仏教学。日本における華厳・真言思想の展開について、中世の寺院で行われたディベート(論義)を記録した資料に着目し研究をすすめています。主な論文に「中世華厳教学における浄土義解釈」、「明恵門下における『即身成仏義』解釈」など。





新型コロナウイルスの感染拡大防止のため5月2日(土)までに開講が始まる全ての講座を不開講とします。