講座詳細
TOP >> 講座を検索 >> 講座詳細

講座案内


コース 文化・歴史コース 講座No. KB09
講座名

日本書紀の成立

- 古事記・日本書紀以前の歴史叙述 -
受講対象者 同名の大阪講座と内容が重複します。

エリア 深草 会 場 紫光館
講座回数 4 回 日 程 2020-05-01(金) ~ 2020-05-22(金)
15:00 ~ 16:30
アカデミック
ポイント
4.0 受講料
(税込)
会員:5,040円
一般:7,560円
REC会員になるには別途
年会費3,140円が必要です
 
定 員 50 名 募集状況 募集終了

お気に入り登録 お問合わせ

講座概要  古代の国史『続日本紀』によると、養老4(720)年5月に舎人親王が「日本紀」を奏上したとあります。日本紀のうち、「紀三十巻」は現在に伝わる『日本書紀』と考えられています。つまり、2020年は『日本書紀』が完成して1300年になります。
 この講座では、『日本書紀』成立につながる歴史叙述の変遷を概観したいと思います。
講座日程 (1) 5月1日(金) 帝紀・旧辞
(2) 5月8日(金) 推古朝の天皇記・国記
(3) 5月15日(金) 日嗣(ひつぎ)の次第
(4) 5月22日(金) 天武朝の修史
テキスト
持ち物
備考

講 師

講師画像 生田 敦司

イクタ アツシ

龍谷大学非常勤講師

- 講師紹介 -

日本古代史専攻。神話・物語・系譜伝承の分析、情報学との連携・共同研究。「記紀の天皇に対する『祖先伝承』という視点」『日本古代の宗教と伝承』(勉誠出版、2009年)、「犬養氏と犬養部の理解に関する現状と課題」『日本書紀研究』第32冊(塙書房、2017年)ほか。





同名の大阪講座(OB02)と内容が重複します。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため5月2日(土)までに開講が始まる全ての講座を不開講とします。