講座詳細
TOP >> 講座を検索 >> 講座詳細

講座案内


コース 文化・歴史コース 講座No. KB13
講座名

軍記物語を読む

- 『将門記』と兵の時代 -
受講対象者 講座内容に興味・関心のある方、大学で学びたい方。

エリア 深草 会 場 紫光館
講座回数 6 回 日 程 2020-06-26(金) ~ 2020-08-07(金)
13:15 ~ 14:45
アカデミック
ポイント
6.0 受講料
(税込)
会員:7,560円
一般:11,340円
REC会員になるには別途
年会費3,140円が必要です
 
定 員 40 名 募集状況 募集終了

お気に入り登録 お問合わせ

講座概要  本講座では、軍記物語『将門記』を読みながら、平将門の乱と勃興期の武士について考察します。平安時代中期の10世紀、朝廷を揺るがした平将門の反乱が起こりました。この反乱は、当時各地で活動を広げていた武士の原型、つまり「兵(つわもの)」の成長を背景とするものでした。『将門記』の検討を通して、彼らはどのように歴史に現れ活動したのか、またこの出来事は彼らにどのような影響を与えたのかを考えてみたいと思います。
講座日程 (1) 6月26日(金) 兵たちの登場
(2) 7月3日(金) 坂東平氏と将門
(3) 7月10日(金) 将門の乱―内紛から反乱へ
(4) 7月17日(金) 将門の坂東制圧と「新皇」の誕生
(5) 7月31日(金) 藤原秀郷の登場と将門追討
(6) 8月7日(金) 将門以後の兵たち
テキスト
持ち物
備考

講 師

講師画像 横澤 大典

ヨコザワ ダイスケ

元龍谷大学非常勤講師

- 講師紹介 -

専門は院政期~鎌倉初期の王家・院政を中心とする政治史。論文は「白河・鳥羽院政期における京都の軍事警察制度」「源頼信―河内源氏の成立」など。





新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、2020年度前期の講座すべてを不開講とします。