講座詳細
TOP >> 講座を検索 >> 講座詳細

講座案内


コース 文化・歴史コース 講座No. KB14
講座名

織田信長の合戦と城郭

- 戦いの展開と痕跡 -
受講対象者 講座内容に興味・関心のある方、大学で学びたい方。

エリア 深草 会 場 紫光館
講座回数 4 回 日 程 2020-07-06(月) ~ 2020-07-27(月)
15:00 ~ 16:30
アカデミック
ポイント
4.0 受講料
(税込)
会員:5,040円
一般:7,560円
REC会員になるには別途
年会費3,140円が必要です
 
定 員 50 名 募集状況 募集終了

お気に入り登録 お問合わせ

講座概要  生涯を通じ、織田信長は多くの戦いに臨みました。合戦に際しては城郭が戦場となり、新たに築かれることもあります。このような城郭は、合戦の展開を知る痕跡であり、当時の信長が置かれた状況をも示します。また、合戦に伴う城郭は、築城や改修年代を絞り込んで理解できるため、城郭の変遷を考える手がかりにもなります。本講座では、若き信長が今川義元を相手に名をあげた日本史上でも有名な桶狭閒の戦い、教科書では全国統一への第一歩とも評価されている足利義昭を供奉した上洛戦、義昭との対立の中で浅井氏や朝倉氏らに包囲されて四面楚歌に陥った元亀争乱、信長最大の敵ともいえる大坂本願寺を相手に十年間繰り広げられた「石山合戦」を取り上げます。そして、関連する城郭の立地や構造、機能などを通じ、城郭からみた信長の合戦やその歴史的評価を考えてみたいと思います。
講座日程 (1) 7月6日(月) 桶狭閒の戦い 合戦と城砦群
(2) 7月13日(月) 上洛戦 近江六角氏と三好氏の城
(3) 7月20日(月) 元亀争乱 近江浅井氏と越前朝倉氏の城
(4) 7月27日(月) 「石山合戦」 大坂本願寺と破城令
テキスト
持ち物
備考

講 師

講師画像 中西 裕樹

ナカニシ ユウキ

高槻市文化財課主幹

- 講師紹介 -

専門は戦国時代の城郭や城下町。前高槻市立しろあと歴史館長。著書に『戦国摂津の下克上 高山右近と中川清秀』(2019)、『大阪府中世城館事典』(2015)、編著に『飯盛山城と三好長慶』(2015)などがある。





新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、2020年度前期の講座すべてを不開講とします。