講座詳細
TOP >> 講座を検索 >> 講座詳細

講座案内


コース 文化・歴史コース 講座No. KB15
講座名

最後の将軍・徳川慶喜の前半生

- その知られざる実像に迫る -
受講対象者 徳川慶喜や新選組に関心がある方

エリア 学外 会 場 霊山歴史館
講座回数 1 回 日 程 2020-05-07(木) ~ 2020-05-07(木)
13:00 ~ 15:00
アカデミック
ポイント
1.3 受講料
(税込)
会員:3,220円
一般:4,100円
REC会員になるには別途
年会費3,140円が必要です
 
(入館料を含む)
定 員 50 名 募集状況 募集終了

お気に入り登録 お問合わせ

講座概要  徳川慶喜の九男の未亡人は「慶喜公という方は不思議な方で、ご自分の人生の大半を他人が作っている」と語っていますが、政治に利用されることが多かった慶喜の前半生(誕生から将軍就任まで)に迫ります。
 長州藩士の木戸孝允は「一橋慶喜の胆略は決して侮るべからず。実に東照宮(徳川家康)の再来の如し」と恐れましたが、松平春嶽は慶喜のことを「百の才能や智略があるが、ただ一つの胆力もない」と評しています。
 また慶喜は周囲から「二心殿」や「剛情公」とあだ名を付けられています。「幼名の由来」「どんな子供だったか?」「水戸学とは?」「徳川斉昭が隠居させられた理由」「将軍家定は慶喜をどう思っていたか?」「将軍継嗣問題で一橋派が敗れた理由」「将軍後見職になった理由」「将軍後見職を辞任したのはなぜか?」「禁裏御守衛総督とは?」など、徳川慶喜の知られざるエピソードを紹介します。

【第一部】講演会「最後の将軍・徳川慶喜の前半生 その知られざる実像に迫る」(60分)
【第二部】館内案内「徳川幕府と新選組」を学芸課長の案内で鑑賞(60分)
講座日程
テキスト
持ち物
備考 【集 合】霊山歴史館 13:00〈時間厳守〉
【解 散】霊山歴史館 15:00〈予定〉

講 師

講師画像 木村 武仁

キムラ タケヒト

幕末維新ミュージアム 霊山歴史館 学芸課長

- 講師紹介 -

1973年、京都市生まれ。霊山歴史館(幕末維新ミュージアム)学芸課長。國學院大学文学部卒。専門は幕末・明治維新期における政治史と思想史。著書は「図解で迫る西郷隆盛」(淡交社)、「ようわかるぜよ!坂本龍馬」(京都新聞出版センター)など多数。「歴史秘話ヒストリア」「英雄たちの選択」「知恵泉」(NHK)などテレビ番組にも多数出演。





【霊山歴史館】 京都市東山区清閑寺霊山町1

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、2020年度前期の講座すべてを不開講とします。